Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 自分とは違う人

好きとか嫌いとかじゃなくて、「絶対にこの人は自分とは違うな」って思う。
違うっていうか、違う人種。

姐の思考回路では、Aが起きたら次にBになってCで解決!と思うことが、同じAが起こっても絶対にBやCに繋がらない。「え”?どうして?」と思って驚いたり、呆気に取られたり。
「言ってる意味はわかるけどさーっ!!」ではなくて、言ってる意味もわからない。
まったく単純に「どうしてそうなるんだろ?」と思うだけ。

だから、すごくすごく疲れる。

ものすごく好きだったら、その事すら感動だったりするのだろうな。

うーん、好きじゃないのかも。
答えは意外に簡単なのかも。


「いやいや、だからこーなってあーなってBじゃない?」と説明するのも、もう疲れた。
だって、絶対に通じないんだもの。
「なるほど~♪」って前向きに楽しい気持ちにはならないことがわかっている。


相談したりするような何かが起きなければいいのに、と思う。
そうすれば、そんな違いに気付いてさびしくなることも、傷つくことも、無いのだから。
淡々と過ごしていれば大丈夫なのだから。
スポンサーサイト

■ 2009年3月18日

携帯を何気なくふと見たら、大好きな人からのメールを受信中だった時、運命かもーっと思う。
電話を待っていたのに、ちょっと外している間に着信してた時、縁がないのかもーっと思う。

運命のはずなのに、変化するんだろか??


***


SATCが終って、Grey's Anatomyを見始めた。
面白いなーと思って見ていたコードブルーがパクりだったと知ってがっかり。
でもって、Grey's Anatomyも楽しめない。ちっ

でも、もうちょっと見続けてみよ~っと。


***


「目には目を」なタイプの私と部下G。
「下手に出るのが大人」と思ってる部長H。典型的な内弁慶。
あんまり格好よくないよね・・・と思ってる私達。


***


「○○さんは優し過ぎますっ」って言われた。

過ぎますって言われても・・・
それが、○なのか×なのか、わからないのがビミョー。


***


どんな時でも嬉しかった電話が、「今、平気?」って聞かれなくなってイラ立つ。
思いやりを忘れた♂と切れやすくなった♀。

どっちもどっち。


***


桜の前には、沈丁花のはずなのに・・・
今年はまだ沈丁花を匂ってない。

最近、また胃が痛い。
やっぱり春は苦手。

こんなに待ち焦がれているのに。
待ち焦がれているからって、自分に合うとは限らないもんね。


***


会社のニュージーランド人(♂34)と、週に一回「英語でランチ」をすることにした。
部下Gと2人で彼にランチをおごり、1時間は英語のみ。

我ながらいい考え!!


***


昨日、家に帰ったら、新しく水槽に入れた石巻貝が、テーブルの上を歩いてた。

思わず手で掴むと、僅かに体が動いた(ような気がした)。
だから、水槽に入れた。今度はフタ付きの方に。

朝、水槽の中を歩いてた。
生き返って、、、、お願い。

「みにくい貝の子」が綺麗なウミウシになったり・・・しないか。

■ 2009年3月17日

随分と放置しちゃったこのブログ、なかなか吐き出せないネガティブなところを、ぽろり~んとつぶやくために使ってみようか・・・なんて、ふと思った。

***

以前より怒りっぽくなっている気がする。イライラする。
・・・更年期ってやつ? うっそぉ~
本当は「そんなのどうでもいい」と思ってることばかりに囲まれている仕事。
これがその原因か?

***

昨日は、会社を休んだ。
午前中は本当に体調が悪くて。
午後は・・・何だかどこかに行きたくて、何とか理由を作って休んだ。
そして、前から気になっていた胃腸科に。

何だかどこかに行きたくて作った理由と、実際に行った場所が病院って。

***

気持ちよかったので、ホームセンターに行って、メダカ2匹と観葉植物を買った。
海と山。
ん?ちょっと大げさ。
限りある部屋のスペースに海と山を作るのは、この程度が限界。

***

SEX!!とmixiで叫んでみたら、足あとが沢山ついてた。
「な~んだ、皆、やっぱり興味あるんじゃん」と思ったら、何だかホッとしたような、それでもコメントがなかったりして、ちょっと不服。興味があるなら、語ろうよ!と思う。
ま、姐と語らなくても、他に語る相手がいるっつーことか。そうよね。

***

「何かを期待してるから傷つく」と言うけど、何も期待しないで何かするって・・・ほんと?
そんなことってある?
それは大金かもしれないし、反応かもしれないし、「ありがとう」の言葉かもしれいないし。
それって期待でしょう?何かのために頑張ることは、いけないこと?

40にもなって、そんなことがわからない。混乱する。

■ 約束

姐は“約束”するのが好きだ。


今まで姐の経験した人生の中では、“出来ない約束ならするな!!”と思わずにいられないこと、“約束したばっかりに傷ついたこと”、“約束したじゃん!”と言って涙したことも数知れず。

女はもしかしたら果たせないと気づいていても、“約束して”と言う。
男はもしかしたら果たせないと気づいていたら、“約束はできない”と言う。

姐は・・・もしかしたら果たせないとわかっている約束はしないけど、果たせなくてもいいから約束して欲しい・・・と思う(笑)


姐は“約束”するのが好きだ。
なぜなら、“約束”は姐に小さな幸せを運んできてくれるから。


「今度の土曜日会おうね」

そんな小さな約束。
その約束をしたその瞬間から、姐は想う。

“何着ていこうかな♪”
“何食べようかな♪”
“髪型変わったの気づいてくれるかな♪”

その約束が果たされるまでの間、その人とのことを想いながら過ごす。
幸せな時間。


「次のダイビングは来週ね」

週末の計画。
その計画を建てたその瞬間から、姐は思う。

“何が見られるかな♪”
“誰に出会えるかな♪”
“お天気はいいのかな♪”

その計画が実行されるまでの間、その出来事を思いながら頑張る。
楽しい時間。


姐にとって“約束”は、その“約束を果たすまでに与えられた時間の過ごし方”に大きな違いを運んでくれる。もちろん、その約束が果たされれば、そんな幸せなことはない。
だけど、全ての約束が果たされるものではないことは、身をもってわかってる。悲しいけど。
時には“そんなの果たせないくせに”と結果すら見えてしまうこともある。寂しいけど。

それでも、誰かを想いながら、何かを楽しみにしながら、毎日の生活を送っていきたい。
そして、誰かとする約束は、きっと相手も姐のことを思ってくれてる・・・って思えるから、好き。

“約束”してくれたその瞬間に嘘がなかったのなら、結果的に約束が果たせなかったとしても、それは裏切りとは違うんじゃないかと。



そして今一番したい約束。


5年後の・・・“自分に約束”したい。

「xxxxxな自分でいようね」

そんな自分への約束が出来たら、

“○○をやらなきゃね♪”
“XXXの準備をしなきゃ♪”
“△△はもういらない♪”

そんな風に過ごせるのに。
どんな約束がしたいのか、わからない。
自分への約束がわからないって・・・・ 結構つらいもの。

自分との約束も出来ないくせに、人との約束なんて出来ないよ・・・
ふぅ~


先の自分が思い描けないって、こんな不安なことだとは思わなかった。
何だかここ何年も、そんな思いの中で生きている。

■ My 箸

姐は、大きな声で宣言できるほど、ECOコンシャスな人間ではないけれど、やっぱり気になる。
四季が自慢の日本の四季が崩れ始め、“異常気象”が異常ではなくなるのも間もなくか??という地球。

 環境問題が騒がれ、季節の代わり目には歴史上初めてxxxなんてニュースが1つや2つは必ずある。
そんな中で、ずーっと前から“姐に出来ること”のひとつとして、割り箸の消費を減らすために箸を持ち歩きたいと思っていた。地球規模で・・なんて考えると気が遠くなるけど、まぁ、姐が死ぬまでに使うであろう割り箸を減らせれば、どこかの木1本位は伐採されずに済むんじゃないか、みたいな!?


 で、これは言い訳じゃないんだけどー(と言ってる段階で既に言い訳 笑)、気に入った箸と箸箱を機会があるごとに見ていたのだけど、なかなか見つけられず。
姐は何かやりたい!と思ったら“モノから入るタイプ”なので^^ゞ

・普段から持ち歩くのだから、かさ張るのはNG
・普段から持ち歩くのだから、カチャカチャ音がする箸箱はNG
・そりゃー、デザインは気に入ったのがいい
・清潔を保てないと嫌だよね、やっぱり


 そして、一ヵ月半位前かな。
父の日のプレゼントを探していた和食器のお店で、見つけたのだ!

 箸箱は、いわゆる典型的な箸箱ではなく布で出来ていて・・・ 中にプラスチック?(クリアファイルみたいな素材)でお箸を入れる部分が別にあるので、それを洗うことで清潔に保てるという優れもの

 お箸を選ぶ時、すごく気に入った柄や、持ち手の部分が持ちやすいものや、すごく長く使えそうな高級素材で作られているものに目がいく。お箸も沢山あるのよねー。

 んが、買ったのは「525円」の一番安いやつ。
だってー、だってー・・・・・ “居酒屋に忘れて駅の改札で思い出して取りに行くのが面倒で無くす姐”が想像できるのだものーっっ

 翌日にお箸を取りにその店に行くっていうのもナンだし、そもそも、そのお店の人も“誰かが使ったままの箸”を取っておいてくれるのか??・・・ビミョーッ

 
 で、これが。

 かれこれ一ヶ月以上経つのだけど、今のところ忘れていない!!
って言うか・・・正しくは「ちゃんとお店に持っていく率」が70%というところ

 お箸を入れているバックを持っていれば使うけど、例えば車にバックを置いてお財布だけ持って店に入るなんて時に、“お財布と携帯”は持って出るのに“お箸”を持って出るクセがないんだな、これが。
どこかに泊まって、食事する場所が別のところだったりすると部屋に置きっぱなしだったり。

 で、ちゃんとバックを持っているときに限って、そのお店は割り箸使用ではなかったり。
そうそう、そういう意味で言うと、「割り箸を利用していないお店」って結構あるのね~、最近は。

 今のところ出来るようになってきたのは、コンビニで「お箸いりません」と言うこと位かな とほほ


 ま、出来ることから、出来る時だけでも、やりましょうよ。ね。
今の安い箸がボロボロになるまで使い続けられたら(姐がずっと続けられる or どこかに忘れてこない)、3,000円位のいい箸買っちゃおっかなー♪っていうのを楽しみに、頑張りまーす!

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。