Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 姐的 隠れ家

9日金曜日。
すごい久しぶりに姐の大好きなあの店に独りで行ってきた。

金曜日に“飲みたくなったらおいでよ”と言われていた飲み会があって、“飲みたい気分”&思ったより早く終わった金曜日だったので連絡をすると、ちょっとメンツ変更。
そのメンツじゃあんまり気分乗らないし、何となく相手もまさか姐が来るとは思ってなかった様子・・・(笑)

あっさり断って、会社の最寄駅へ向かっていた。


「そう言えば随分行ってないな・・・・」

思い出したら行きたくなった、あの店。

「どうしようかな・・・こんな気分の時にひとりか・・・」

ちょっと飲みたい日だった。


思い切って、電話をするといつもの声。

「どうぞ。お待ちしていますよ。久しぶりですね。」
60がらみの渋いマスターの声が少し照れながら優しく言ってくれた。


この店には姐の本当に心許せる人しか連れて行かない。
姐が心ほどきたい時にいく、大切な場所だから。
独りでその店に行くのは、多分、2度目だ。
前回はいつだったか・・・思い出せない。


その店はすごく小さなお店でカウンターは6席、小上がりが2つ。場所は、荒川区某所。

姐はその店に、20代前半から・・・当時の会社の先輩に連れて行ってもらい、その店で日本酒を覚えた。マスターは姐の日本酒の父だ(笑)


どうもちゃんと考えてみると今年に入って初めてみたいだった。
カウンターの一番入り口に近い席で生ビールを飲む。
入り口にある水槽には、生まれたばかりの小さなメダカ。
いつだか酔っ払って、メダカ頂戴って言ってビニールに入れてもらって持って帰ったっけ(笑)懐かしいねってマスターと笑う。


マスターは姐の名前を苗字で、しかも、呼び捨てで呼ぶ。
ごくたまに送られてくるメールでは、姐を“おたん娘茄子”と呼ぶ。

秋刀魚の塩焼きが美味しい。
大好きな茗荷のお浸しは、気持ち大盛り。
大好きなローラ・フィジィは姐が来るからといってかけてくれたんだろう。
さりげない、マスターのそんな小さな優しさが嬉しい。


ひとしきり近況を話したりして時はゆっくりと流れていった。

「美味しいの下さい。お酒・・・」

姐の好みを知っているマスターが、絶対に外さない日本酒を選んでくれる。
完璧。


ちょっと悶々としてるという最近の姐にマスターが言った。

「前に○○(姐)が言ったんだよ。えっとねぇ・・・・“凛としてるフリは出来ても”・・・うーん、なんだったかなぁ。あの時も何だか○○らしくない感じだったんだよな。でも○○らしい言葉だと思ったよ」

「あー・・・よく覚えてますねぇ。多分、“凛としてるフリは出来ても、潔いフリは出来ない”じゃないですか。今でもそうですよ・・・・あ~」

「そうそう、それだ。あ~、上手いこと言うな、って思ったんだよな」

「上手いことってマスター。人が悩んでるのに(笑)」


自分でもそんな事忘れてた、実は。
でも今でもそう思ってる、だから続きはすんなりと。

言葉の意味について深く語るにはすでに心地よい酔いが姐を包んでいて、それはどーでもよくなっていた。ただ、そんな古い話をマスターが覚えていてくれたことが何だか嬉しかった。


「そういう古い話覚えてるうちはボケないね」

なんて憎まれ口をたたきつつ、2時間ほどで店を後にした。
気持ちいい風が吹いてた。

マスター、ありがとう。
スポンサーサイト

■ チェダーチーズと北海道産ポテト 美味!

姐はあんまり間食はしない(方だと自分では思ってる)。
間食してお腹空いたのをつなぐよりは、我慢して我慢して、ガッツリご飯をしっかり食べたいタイプ。
うとうと昼寝するよりは、夜にぐっすり寝たいタイプ。
飲みに行くのが決まってる日は4時頃から水分を取らないタイプ。


・・・・で^^;


そんな姐が最近はまっているお菓子・・・・それが、○licoの「チェダーチーズと北海道産ポテト」プリッツ♪♪

プリッツ自体、姐はとっても好きで、子供の頃から「ロースト」が大好きだった。
スーパーなんかでダダをこねても、「ロースト」を与えておけば黙ってたらしい(笑)
そうそう、プリッツシリーズから一時「ロースト」が無くなった時は衝撃だった!!!「ハニーロースト」ってのが出来て・・・・「ハニーなんかいらんわっっ(怒)」と相当怒ってた姐。

・・・・んなこたぁ、どーでもよくて^^;;


この「チェダーチーズ・・・・」です。
平たいプリッツ、パスタで言うならフィットチーネ、うどんで言うならきしめん・・・のような平たいプリッツがほどよくポテト味で、そこにチェダーチーズな粉がまぶしてある感じ。

これ、たまらんですよ。仕事中なんて、目の前に中生が見えて虚ろになります(笑)
姐の弱い言葉・・・『今なら!』ホットスパイス付きで、このホットスパイスをかけたプリッツとビールのコンビは、本当に虚ろになる美味しさ。
ちなみに、このスパイスは、中に入ってる4つの小袋全部分と思われます。1袋に全部入れたら、さすがに辛すぎでチーズがどっかいっちゃいます^^;;;


最近は、会社に1箱、お家に1箱♪♪
一度お試しあれ~*^^*

■ 銀座で南風♪

久しぶりに沖縄料理を食べる機会に恵まれた♪

土曜日の銀座、姐が時々行く沖縄料理屋さんがいっぱいで、そのお店に向う途中に偶然発見した、「沖縄の台所 ぱいかじ」というお店。名前は何度か聞いたことがあって・・・では♪ということで^^

お店の感じは悪くない。
都内にある沖縄料理屋さんってほとんどが小さくて、雑然としていることが多いんだけど(で、姐はそんな雰囲気が好き♪)、ぱいかじはとても小奇麗で、女の子好きする感じ。

なにはなくとも、オリオン生で乾杯!!
オリオンとBGMの三線で、ちょっと沖縄が近づく♪嬉しい♪♪
(そして、メニューの金額で「ここは銀座・・・」ってことに気づかされるんだよね~・・・・^^;;;;)

ダイバー以外の人と沖縄料理屋さんに行くと姐はメニュー選びを任されることが多いのだけど、昨日もそうだった。一緒に時間を過ごす相手が「酒飲みか否か」によって選ぶメニューは違う。
酒飲みならば・・・「島らっきょ」これでしょう*^^*
普通の居酒屋で「ビールと枝豆」そんな感じ。「オリオン生に島らっきょ」これなのだ^^
もちろん、昨日も島らっきょコース(笑)

多分、オリオン生を3杯、そして泡盛をロックで頂く♪
シークヮーサーをちょっとだけ足してね。
本当は青切りの生が最高だよね~。でも、シーズンじゃないので、そこは我慢。
青切りの生シークヮーサー、東京だと7月頃から年内位なのかな?!また来よう♪♪


隣のテーブルのカップルの会話が耳に入ってきた。

♀「ぱいかじ・・・ってどういう意味なんだろうね?沖縄の台所って書いてある・・・」
♂「ね~、どんな意味なんだろうね。結構、美味しいんだね、沖縄料理って」

もぉ、姐が言いたくて言いたくて仕方ない状態になっちゃうことは容易に想像できるでしょ?!(笑)
でも、以外に小心者の姐は・・・そういう時、言えないタイプ^^;;


ぱいかじ = 南風 ♪♪


沖縄って、本当にいい風が吹いてる、いつも。
街にも海にも・・・そして人にも。
姐が沖縄が好きなのは、だから・・・かも。
なんか、上手く言えないのだけど、沖縄の人には風を感じる。
おじぃもおばぁもタクシーの運ちゃんも、みんな。


しばらく体調を崩していたのもあって、いつものように飲むことを2月末頃からずっと控えてたから、「泡盛」も大丈夫かな・・・ってちょっと心配だったのだけど(の割にはロックで飲んでた^^;)、多分、姐のが飲んでただろう(笑)
“お酒の時間”を楽しめなくなっちゃってたことに少々凹んでいたのもあって、何だか嬉しくて楽しくてしょうがない気分だった♪


銀座の“ぱいかじ”、姐の沖縄料理屋さんリストにエントリーしておこうっと*^^*

■ 歌舞伎町でカチャーシー

姐は沖縄が大好きで、どうしても沖縄が恋しくなると、沖縄好き友達に声をかけ、ライブに行ったり、飲みに行ったりすることがある^^ ダイバーには沖縄、八重山好きが多く、そんなバディ探しには困らない♪
 
沖縄の唄者のコンサートなんぞは一人で行って聞惚れたりする。有名どころから無名どころまで。


ほんと、至福の時^^

水面のブルーが見える、波の音が聞こえる、海に沈む夕日が見える、国際通りが見える、マース煮の香りがする、三線の音が聴こえる、泡盛が喉をとおってく・・(ような気がする 笑)


かれこれ1年以上前、1人で沖縄に行った時に、これまた1人で来ていたダイバーの皆さんと地元の沖縄民謡居酒屋に行き、そこで演奏していたオジーと仲良くなり、記憶が無くなるまで飲んだことがある。(翌日のダイビングについては語るまい-_-llll) 
そのオジーとはその後もずっと連絡を取り合っていて、沖縄に行けば飲みに連れて行ってもらい、オジーが東京でライブをすると言えば、皆を誘って聴きに行く♪

もちろん、三線を始めたきっかけもオジー。


銀座と池袋にある「かちゃ~し~」という割と老舗の沖縄ライブ居酒屋(?)の、歌舞伎町店で元ネーネーズとオジーがコラボるというライブがあった。


というより、知り合ってから随分と後で知ったことだが、このオジー、初代ネーネーズのバックをやっていたすごい人!ちなみに、沖縄で言う本当の「おじぃ」の年齢ではない、念の為^^


先回オジーが来た時、オジーはギターをメインで弾いていた。ちょっと残念だった。

今回は、ずっと三線を聴かせてくれて、大盛り上がり!!!ベンチャーズのように三線を弾くオジー。なんてすごいのっ!!
オジーの歌う「オジー自慢のオリオンビール」では、何度乾杯したことだろう(笑) アリ、乾杯っ!


本当に楽しかった^^そして、元ネーネーズの雪乃さん。とても綺麗な声だった。古謝美佐子さんに続き・・・ハマった!GW中にCDを入手するべし。


バディ7人、ちょっと狭いテーブルだったけど、与那国-石垣帰りも、宮古好きも、奄美帰り(ちょっと違うか)も・・・・皆、気付けば踊っているのであ~る!
(実は最近、綺麗に踊れるように、カチャーシー習いたいなぁ・・と思い始めてる姐である。)


最後はオジーもテーブルで一緒に飲んで^^

沖縄で飲んだとき「沖縄は寂しくてな。東京はにぎやかでいいよ」と言っていたオジー。
大好きな歌舞伎町で今回は大満足だね、きっと♪♪


でも、オジーの右手は「“ドンキ”で買ったモーターで動いてる」そうな(笑)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。