Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 新しい音楽との出会い

GWの最終日に、念願の外付けHDD(250GB)を購入。
以前からずっとやりたいと思っていたパソコンのデータ整理をここ何日かチマチマやっている。
ついでにメモリも自分で増やしちゃおうかと思ってる今日この頃。

実は、結構、ヲタク・・・じゃないけど、Aな姐(笑)
パソコン専門店・・・姐の家の近くには「PC DEPOT」があるのだけど、もう血が騒ぐ、血が騒ぐ。


って、そんな話ではなくて。


データの整理はもちろん、溜まっちゃってる写真の整理ともう一つ、音楽データだ。
姐の家には、そうねぇ・・・ざっと300枚位はCDがあるんじゃなかろうか。それも、結構、直感的に“好き”“いいな”と思ったものを買ってしまうので、ジャンル問わず、世代問わずだ。
出来るなら、全部CDをPCに落として・・・好きな音楽だけを集めていつも聴いていたい。奥の方にいっちゃってる昔のCDとか、絶対、いいの眠ってるもん!


自分が好きなアーティストのアルバムはちゃんとCDで新しいのを買う。
“外さない”ってわかってるから。
(でも、外しちゃいないんだろうけど、“xxx・・・音楽性変わったなぁ”と離れていくことはある)

でもTVっ子でもない姐が、新しい音楽とそうそう出会えるはずもなく、大抵はかなり時差をもって「この曲知ってる?」と周りに聞く時は、既にとっくの昔に流行り終わってたりして^^ゞ

だけど、いいのだ。
音楽は廃れない、姐はそう思う。
小説と同じだ。
その時代や、自分を取巻くその時の状況によって、自分にハマるハマらない・・・はあるだろうけど、音楽は廃れない。
新しいものがいいもの、じゃぁないと思う。

そういう意味で、姐は“今の姐にピピッとくる音楽”を探すのが好き。
新しくなくてもいい。


今日は久しぶりに雨じゃなかったので、チャリンコに乗って、近所の気になっていた中古CD屋さんに行った。それも2件、ハシゴ。

超楽しいぃぃぃ!!!(笑)


姐はレンタルが苦手。
借りるときは楽しくて、たくさーーーん借りてしまうんだけど、沢山借りすぎちゃって、ちゃんと聴かない(笑)しかも、そうやって借りるものは選ぶ方も気合が入ってないから、あんまり当らないものだ。
姐は“歌詞重視派”なので、歌詞カードあって欲しいし♪

ってな訳で、気が向くと中古CDのコーナーをぶらぶらしながらCDを買う。

今日の収穫は・・・

理由:姐が気になるアーチストなのでちゃんと聴いてみたかった
AI - 2004 AI
スキマスイッチ - 夏雲ノイズ
nobodyknows+ - nobodyknows3

理由:元々好きで、買いそびれていた
Love Psychedelico - LOVE PSYCHEDELICO III

理由:前回レンタルでコピッたらすごく良かったので昇格
SOUL'dOUT - SOUL'dOUT

理由:100円っつー値段に惹かれて&懐かしくて(笑)
THE BUBBLE GUM BROTHERS - BORN TO BE FUNKY

理由:何となく・・・良さそうな予感がして
SOUL LOVERS - New Age Channel


うーん、随分買ってしまったわ^^ゞ

そして、PCの前に座りながら、さっきまで聴いていたのが「SOUL LOVERS」。これ・・・・アタリですよ、アタリ。いいっ!
2000年のCDなんだねぇ。500円で買ったのに、大正解☆
なんでしょう、まぁ、Soulな感じ。ソフトなSoul。わかり易いところでは、Misiaとかみたいな?もうちょっと泥臭い感じだけど・・・好き。
っつーか、この人達、有名なのかな?(恥)

明日のMP3はこれにしよう^^



今は念願のスキマスイッチ。
かの有名な“奏”を聴きながら・・・
ピアノの音がいいなって思う、nobodyknows+もそうなんだけど。
もしかしたらKeyBoadの電子音なのかもしれないけど、ピアノの鍵盤の音(に聴こえる音)がいい感じ。


うーん、今夜は何時に寝られるんだろう(笑)
明日会社なのにぃ~ >_< 寝なくちゃっ!!
あ、明日、会社の後輩♂に頼んだノラ・ジョーンズ、ちゃんと持って来てくれるかなぁ・・・


新しい音楽が増えて・・・楽しくて楽しくてしょうがない♪
スポンサーサイト

■ “頑張ったね”って言える人に・・・

少し前の夜のTVでドリカムが出ていて、最近の曲を歌っていたのを見て久しぶりに聴きたくなり、新しいアルバムを買った。
姐の今の通勤時の音は、久しぶりに桑田さんからドリカムへ。

ドリカム。
いろんな思い出が詰まってるな~。
実はすごい好き。

サザンの曲と同じくらい、ドリカムの曲には、姐がいる。

ちょっとだけサザンと違うのは、今の姐が聴くには、ドリカムは、良くも悪くもせつな過ぎるっていうことかな。忘れかけてた、封じ込めてた色んな感情があふれそうになる。

そんなあたりは、上手く書けそうになったら書くとして(笑)


姐は、基本的にリズムや音だけじゃなく「歌詞も大事派」なので、今朝、CDの歌詞カード(でいいの?この言い方古くない?←急に思った^^ゞ)を持って家を出た。

少し混んだ電車の中でパラパラと見てた。
がっつり歌詞カードを読みふけるのはちょっと恥かしいので、パラパラと・・・


アルバムの中に「ステ奥伝説」というちょっと可愛い・・・知る人ぞ知る「あなたにサラダ」の奥様バージョンみたいな曲がある。
その曲の歌詞を、なんとなく読んでいた姐。

そして、この歌詞を見て、思わず泣きそうになっちゃった。
いや、既に少しだけ涙がこみ上げてきた、朝っぱらから。
姐の心の琴線に触れた。


衣が薄すぎ 不細工なかき揚げ
見事にバラバラのインゲン また失敗なだけなのに
一本ずつ揚げたんだ すごいねって・・・

アルバム「THE LOVE ROCKS」
Track#9:WIFEHOOD ステ奥伝説 PART1 ~主婦の精 妻の精~

え?笑うとこ?(笑)
いいえ、姐は“何て優しいんだろう・・・”って、ウルッときてしまった。

人には“一生懸命頑張ってるけどどーしても上手く出来ない”ってことがあると思うの。
他人から見たら「ふざけてるの?」とか、「やる気ないんでしょ?」とか思われちゃう。
だけど、本人は本当に一生懸命で、上手く出来なかった時は本人が一番泣きたくなっちゃうくらい悲しくなるようなこと。
そういうことってあるじゃない?頑張っても頑張っても、ど~っしても上手くいかないことってあるじゃない?

姐には・・・ある。
沢山・・・ある。


姐もこの歌詞のように(歌詞では一応、旦那さまのセリフかな?!)、失敗でも不細工でも、“頑張ったね”って言ってあげられる人でいたいって思う。失敗を責めたり、嘲笑したりするんじゃなく、“そんなのたいした事じゃないよ”って抱きしめてあげられる懐の深い人でいたい・・・

なかなか難しいんだけどね。
もしもその人が頑張ってなかったら・・・甘やかすだけだし(笑)


おっと、ちなみに。

姐のかき揚げがバラバラになるかどうかすら、姐は試したことがありません(笑)
だからと言って、この記事は“自分フォロー”じゃないですよぉ~っ、ほんとにっ!!!
#だって、お料理、頑張ってないし・・・>_<

■ 夏うた111☆「夏が来る」!!

今日は金曜日だけど、まっすぐ家に帰ってきて、独りの時間を満喫♪
缶ビールとたこ焼きとから揚げをつまみに・・・おっと体に悪いわっと納豆をそのまんまの入れ物で青のりかけてつまみシリーズに足す(本当は賞味期限が迫ってた -_-)。

メインはシーフードサラダスパゲッティを買ってきたのだけど、お腹いっぱいになっちゃって、今は冷蔵庫に。


姐はTVっ子じゃないし、金曜日のこの時間にゆっくりしてることはあまりないので、新聞のテレビ欄を見ると・・・Mステーションの一番最初に「サザン」の文字☆
見るしかないじゃなーい♪♪*^^*
特番で「夏うた111」というのをやってます(まだ途中)。

たまにこういうの見るのもいいね。
気になっていた曲をうたっている人や曲の題名がちゃんとわかる♪
次にCD屋さんに行ったら、あれもこれも欲しいっ!
まずは、DefTechとスキマスイッチかな。

ででで。
夏うた111。今のところ、4位まで発表終了。

聞いていると、「あ~、これも♪」「おぉっこんなのもあった!」なんてひとりエキサイティングですよ。カラオケではもう“ネタ”になってる「青い珊瑚礁」、1980年だってーっっ!!!・・・・・・・・・・・・・・・25年前ってよ( -_-ヒエーッ)

で、今のところ、姐の中で「これだよっ!!!」という曲が出てきた。
もし何も見ずに「姐の夏うたは?」と聞かれてもこの曲が出てきたかどうかわからない。でも、こうやって聞いてみると、何より夏といったらこの曲だった。

「夏が来る」 by 大黒摩季

っっっほんっとうによく歌った、カラオケで。
姐と言えば「夏が来る」と「決戦の金曜日」と思う友達も多いだろう(笑)


もぉ力はいっちゃってね~(笑)
やっぱり当時は「選ばれるのは結局 何にも出来ないお嬢様」で~、「何が足りない どこが良くない どんなに努力しつづけても 残されるのは結局 何でも知ってる女王様」で~・・・・という気がしてた。事実かどうかは別として。
「怖がられても 煙たがられても あきらめない 悔しいじゃない もう後には引けない」とこぶし握り締めて自分に言い聞かせ、「それでも夏はきっと来る 私の夏は…きっと来る!」と絶叫!!

だから、姐は夏が好きなのかな(笑)

今となっては、“世の男ども聞いてるかーっっ!!”と言わんばかりにソファーに片足乗せて熱唱することもないけど(笑)「年をとるのは素敵なことです いじけない ねたまない 間違ってなんかない」とやっぱり自分に言い聞かせたりして^^ゞ


状況変われど、年齢変われど、時代変われど・・・・やっぱりこの曲は、姐を元気にしてくれる^^ ほどよい強気とそこはかとない乙女心が表現された素晴らしい一曲だと思います。

とは言え、いつまで歌うの許されるのかなーっ^^;;;


第3位は姐の知らない曲(ケツメイシ?)、2位はザンサの「TSUNAMI」、そして1位は「ロコローション」でした!

んっあっあーっ、ロコローション♪♪んっあっあーっ、ロコローション♪♪
・・・決して嫌いじゃないっす、このノリ*^^*実は聴いてます、オレンジレンジ。

んにしても。

あ~っ、早く夏が来ないかな~!!!!!

■ 「古謝美佐子 w/ Friends」 琴線に触れた声

今夜は、「沖縄の美らさ歌・太鼓」と銘打った古謝美佐子 w/ Friendsのライブに、姐ママと行って来た。

姐ママは、「沖縄に一度行ってみたいわ~^^」と言いながら、まだ行ったことがない。早く連れて行ってあげたいと思ってる。

なかなか沖縄に連れて行ってあげられないお詫びと、少しでも沖縄を・・というささやかな気持ちから、古謝美佐子さんのコンサートに姐ママを誘うのは2回目。最初は「沖縄行ったことないのにどうなのかしらー?!-_-;;」と言いつつ娘の誘いに母親として付き合ってくれた姐ママも、本物の沖縄の音に触れたせいか、今回は2つ返事で「行くわ!」だった(笑)


姐は「夏川りみ&古謝美佐子 ジョイントコンサート」に「古謝美佐子って?」と思いながら行ったくせに、古謝美佐子さんの声とそこに宿る魂に感動し、それ以来、ずっとファンだ。ライブはこれで3回目。

もうひとり、比屋根雪乃さんという元ネーネーズの人の声を、唄者っぷりを、見たかった。楽しみにしていた。


コンサートはもちろん、言う間でもない。
音以外は耳に入らなかった。姐の心が沖縄にいた。
至福の時♪


帰り際、姐ママが言った。

「真ん中の人はやっぱりしゃがれ声で、左はじの若い子の声に感動したわーっっ☆☆」

・・・・真ん中の人は、何をかくそう、古謝美佐子さんだ。

「え”~っっ!!古謝さんがいいんじゃないっっ!!!」

「いや、やっぱり左の人(雪乃さん)みたいな若い張りのある声がいいわよ~。真ん中の人ならお母さんも出来るわ(←・・・出来ないってっ!!)あの伸び伸びとした綺麗な伸びる声、いいわね~*^^*」

「え、え”~っ・・・!!!」


姐ママは、深みのある古謝美佐子さんの声よりも張りのある雪乃さんの声に感動したという。
姐はやっぱり雪乃さんの声は綺麗で感動したけど、古謝さんの声に、瞳に、語り口に、全身に現れる熟した人柄に憧れる。何もかもを包み込むような優しさに憧れる。

人は今の自分には得られないもの、無いものに憧れるのかな。
姐ママの年代なら、古謝美佐子さんのその逞しく深みのある声や歌い方に共感を覚えるだろうと勝手に思っていた。
手に入らないものに対する憧れは、その年齢によって対象こそ変われど、人として永遠に続くことなのかもしれない。
手に入らないとわかっているものほど・・・眩しく見える。


そうそう、姐ママは韓国の「ソン・スンホン」とやらに夢中だ。
うん、確かに・・・・・手に入ることは無いね、きっと(笑)

■ To All Tha Dreamers -SOLD'd OUT-

姐はともかく、音楽が好き。
聴くのも、歌うのも・・・最近は演奏するのも♪♪
TVは無いならないで平気だけど、音楽が聴けない・・・というのは、かなり辛い。
通勤途中はもちろん、TVのついていない時間やお風呂でも、音楽のある時間を楽しんでいる*^^*

で、音楽の話なら、当然「サザンの話」でしょ~!!???
となるでしょうが、愛しの桑田さん&サザンの話は、書き出したら止まらないので、またの機会に(笑)
#ホッとした人がいるはず・・・-_-ll


以前より気になっているリズム&声があった。
今年の初め頃にTVでCMが流れていて、何となくすんなり・・・姐の記憶の中に留まっていた。
それが、「SOUL'd OUT」の「To All Tha Dreamers」という曲。
たいてい気になる曲があっても、いきなりレンタルやCD屋さんに行くことはまずなくて、姐の中の音楽ファイルにそれらは溜まっていく。
で、ある日、ショップに行って、「そう言えば~・・・!!」とその時思いついただけ買ったり、借りたりするので、気になってから実際にじっくり聞くまでに時間がかかることが多い。

なので、この曲も気になってから約半年後に聞いたわけなんだけど~。
これが「☆あたり☆」!!!好き、この感じ♪
若造チームには違いないけど、声がセクシー。いいねぇ。


そして、何となく姐にすんなり入ってきたのは・・・・前奏に80年代の匂いがしたからだと思う(笑)
踊りたくなるねー、この曲は。夜遊びしたくなります(笑)

最近は、お天気のいい朝にチャリンコをこぎながら、または、夜飲んだ後にはひとり大音量で、帰り道に(多分)ノリノリスキップ気味で聴いたりしてます。そんな時は「Ho!」とか間違いなく、声に出ちゃってると思う^^;;;


誰か“ミラーボールが回るディスコ”に連れて行ってください(笑)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。