Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ のんびり山中湖

ゴールデンウィークに旅行に行くなんて何年ぶりだろう?!
(あ、ダイビングは旅行にカウントされません^^;)
いつもは家で「何で混むってわかってるのに出かけるんだろうねーっ」なんて言いながら羨ましくTVを見てるんだけど、今年は運良くホテルが取れたので、ならば!と久々の山中湖へ~♪♪

29日8:30に出発。
「お昼はコンビにかっ!夕飯までに到着できますように・・・」なんて覚悟で出たのだけど、東名の一部が混んでいたくらいで、思っていたより楽勝。御殿場から山中湖に向う途中で、美味しいそばなんざランチしながら、1時半頃には山中湖に到着♪♪

まずは、山中湖畔に降りてみる。
昔、家族旅行で来たことがあって、懐かしく思い出す^^
泊まったのは出来たばかりの民宿だったと思うのだけど、開けた窓のまん前に山中湖が見えて、子供心に「わぁ~!!!」と思ったっけ。お天気もよく、かすんでいた富士山も徐々にその姿を現す。
富士山は日本の心だ!!


やっぱりスワンに乗るか!!!とは思っただけで、無理無理(笑)岸にいる鯉を「気持ちわる・・・-_-;;」と思いながらちらりと見て、「山中湖美術館」へ。入り口が開放されてなくて、重厚な扉にインターホンが。ちょっと「このまま閉じ込められたらどうする??」と不安になる雰囲気だけど、中はひんやりと気持ちよく、大切に版画を中心とした作品が飾られ、心が落ち着く感じ。

山中湖をドライブがてら一周して、立ち寄り湯「石割の湯」へ。入場料の割には、施設も綺麗、お風呂も広く、なかなか良い感じでした^^ 露天風呂が2つ。岩風呂と檜だったのだけど、檜風呂には沢山のおば様達がキレイにならんでぎっしり入っており、さすがの姐もそこに入る勇気はなく、諦めました(笑)


翌日は、セレブな感じでホテルで優雅に朝食を済ませ、だらだら・・・とした後、どこにも寄らずに山中湖からいざ帰路へ。
帰りは、相模湖ICまで一般道で帰るコース。

途中の道志村にある「道の駅」で、休憩。沢山地元の野菜やお土産品などなどが売っていて便利。そこでみつけた「自分でこんにゃくを作ってみようセット」370円(位)。ものすごく興味ありありだった姐は早速買って帰りました~。(で、翌日作ってみようと思ったら、1.6リットルの水に溶く・・・ってことは、随分出来ちゃうんじゃないのぉ~っっっ!!!!とまだ躊躇してます-_-lll)

途中にあった、「雄滝・雌滝」で散歩。
森林浴、気持ちいい~・・・・・
マイナスイオンいっぱい!


相模湖近辺でランチを・・・と思っていたけど、なんだか良いお店がなく、結局、中央高速の石川パーキングで軽くランチ。
夕方には帰ってこれて、まったくもって順調な帰り道でした。

今回の旅行で感じたこと。


「春って沢山の花が咲くんだなぁ・・・・」


山中湖近辺には山桜が満開、道中の家々も沢山の花で彩られ、姐はこんなにいろんな花に興味を持ったのは初めて。
大切に愛でている人達がいるんだろうなぁ。すごいなぁ。
桜は何度見てもいいね~^^


そして、自分の花に対する知識の無さにうんざりしたのでした・・・-_-llll
スポンサーサイト

■ 「愛してる」 鷺沢 萌

姐は割と本を読むのが好き。
本を読むの・・・というより、活字を読むことが好き、なのかもしれない。2時間映画を見るならば、同じ話の本を2時間読みたいというタイプ。(の割には新聞は読まない^^;;)

本を読んでいると、ときどき「ずきん」としたり「どきっ」としたり、心を揺さぶる言葉に出会うことがある。なかなか覚えていられないので、どこかに控えようと思ってても、これまたなかなか^^;; ブログをつけ始めたとき、本の中のそんな言葉達を書き残しておきたいと思った。

そして、それをするなら、最初に書こうと思っていたのが、この言葉。


- 思ったり感じたりした者の勝ちだ。

「愛してる」鷺沢萌 角川文庫 平成6年初版発行


もう随分と前なんだなぁ、と今、気づいた。11年前。
まだ20代の頃・・・・ あぁ、きっと大失恋の後で何かこう恋愛関連の本ばかり読み漁っていた頃かもしれない。多分、購入したきっかけは、その単純な題名と鷺沢萌という同い年の作家に興味を覚えたのだろう。

何気なく手にしたその文庫本を開くと、本のタイトルがあるページのその次、いきなりページの真ん中にたった一行、縦書きで目に飛び込んでくる言葉。



- 思ったり感じたりした者の勝ちだ。



あの頃、男のことや仕事のことやで悶々としていたのだと思う。
そしてその悩んだり悶々としていたことが、全て自分の中で肯定されたような瞬間だった。


姐は今でも、この言葉を時々つぶやく。
そう、思ったり感じたりした者の勝ちだ。

■ 歌舞伎町でカチャーシー

姐は沖縄が大好きで、どうしても沖縄が恋しくなると、沖縄好き友達に声をかけ、ライブに行ったり、飲みに行ったりすることがある^^ ダイバーには沖縄、八重山好きが多く、そんなバディ探しには困らない♪
 
沖縄の唄者のコンサートなんぞは一人で行って聞惚れたりする。有名どころから無名どころまで。


ほんと、至福の時^^

水面のブルーが見える、波の音が聞こえる、海に沈む夕日が見える、国際通りが見える、マース煮の香りがする、三線の音が聴こえる、泡盛が喉をとおってく・・(ような気がする 笑)


かれこれ1年以上前、1人で沖縄に行った時に、これまた1人で来ていたダイバーの皆さんと地元の沖縄民謡居酒屋に行き、そこで演奏していたオジーと仲良くなり、記憶が無くなるまで飲んだことがある。(翌日のダイビングについては語るまい-_-llll) 
そのオジーとはその後もずっと連絡を取り合っていて、沖縄に行けば飲みに連れて行ってもらい、オジーが東京でライブをすると言えば、皆を誘って聴きに行く♪

もちろん、三線を始めたきっかけもオジー。


銀座と池袋にある「かちゃ~し~」という割と老舗の沖縄ライブ居酒屋(?)の、歌舞伎町店で元ネーネーズとオジーがコラボるというライブがあった。


というより、知り合ってから随分と後で知ったことだが、このオジー、初代ネーネーズのバックをやっていたすごい人!ちなみに、沖縄で言う本当の「おじぃ」の年齢ではない、念の為^^


先回オジーが来た時、オジーはギターをメインで弾いていた。ちょっと残念だった。

今回は、ずっと三線を聴かせてくれて、大盛り上がり!!!ベンチャーズのように三線を弾くオジー。なんてすごいのっ!!
オジーの歌う「オジー自慢のオリオンビール」では、何度乾杯したことだろう(笑) アリ、乾杯っ!


本当に楽しかった^^そして、元ネーネーズの雪乃さん。とても綺麗な声だった。古謝美佐子さんに続き・・・ハマった!GW中にCDを入手するべし。


バディ7人、ちょっと狭いテーブルだったけど、与那国-石垣帰りも、宮古好きも、奄美帰り(ちょっと違うか)も・・・・皆、気付けば踊っているのであ~る!
(実は最近、綺麗に踊れるように、カチャーシー習いたいなぁ・・と思い始めてる姐である。)


最後はオジーもテーブルで一緒に飲んで^^

沖縄で飲んだとき「沖縄は寂しくてな。東京はにぎやかでいいよ」と言っていたオジー。
大好きな歌舞伎町で今回は大満足だね、きっと♪♪


でも、オジーの右手は「“ドンキ”で買ったモーターで動いてる」そうな(笑)

■ 100万分の1

姐の好きなビールは、喉ごしすっきりアサヒスーパードライ。
味そのものよりは、あのビールの「く~っっ>_<」っていうのをビールには求めてる♪

むしろ「お酒を味わう」というよりは「ビールを楽しむ」といった感じで、「お酒を味わう」気分の時は、日本酒か、最近は泡盛。なので、YEBISUビールやモルツのような麦々しいビールだとちょっと期待はずれな感じすらする(飲むけどね^^)。

目的は「く~っっ>_< *^^*」ですもの♪



・・と前置きが長くなりました。

うふふふ・・・・


☆当り☆ましたよ~♪3月末まででやっていた、アサヒのキャンペーン!!!ちまちまとシール貼った甲斐があったってなもの(笑)1枚しか出さなかったのに、当ったんだぁ~。

見せびらかし^^v



「100万人に入らなかったら、神様に見捨てられてるよね-_-lll」

と思っていた。100万人に入らなかったらビール飲んでる甲斐がないってなもんよねぇ~ 100万人だよ、100万人。
この「非売品」「限定」ってのがいいよねぇ・・・^^うふっ



気分を変えようと少し模様替えをした部屋で、早速、今夜飲んでみよう♪リハビリ第2段さ。
(ま、味はきっと姐好みではないでしょう^^;;;;)



っと、「また酒の話かよ」と言われそう^^;
「お酒」ってカテゴリー作ろうかなぁ、この際。

■ 6日坊主・・でも最長記録!?

ここ1週間で起きた出来事。

月曜日
大腸検査をした。

水曜日
部下の派遣スタッフが1人終了になった。
他部署の子が辞める事を告白された。

木曜日
胃痛がひどくて会社を休んじゃった。

今日金曜日は・・・

部下の派遣スタッフが6月で辞めることを告白され受理した。
部長に、とあることを告白した。
他部署の子が出来ちゃった結婚で辞める事を聞いた。
他部署の女子と男子が実は入籍していて、結婚式に招待された。
他部署の男子と辞めちゃった女子が、結婚することを聞いた。


なんて色々あるんだろう。皆、それぞれの人生を生きてるんだな、と実感。
嬉しい・・・おめでたい話が3つ。
淋しい・・・辞めちゃう話が3つ。


で、姐の今日金曜日は・・・

先週の土曜日以来、6日ぶりにビール飲みました~!!!*^^*
今更、ここで公言することもないけど、姐はお酒好きです。はい。

そんな姐が、まぁ、体調不良続きだったので先週金曜日を最後に6日“も”飲まずにいた。うーん、我慢していたわけじゃなくて、“飲みたい”と思わなかったの。
(それ故に重症という説あり 笑)
せっかくだから痩せてみようか♪というのもあって、飲まずにいました。


6日も飲まないなんて、お酒を覚えて以来、(それは・・・20才頃よ^^)初めてじゃないかなぁ・・・・。実家にいたときは、外でしか飲まなかったのだけど、その外での飲み会は一週間に3度はあったような?!^^;; 

でも、ビール、コップに2杯だよ。
うーん、3杯かな・・・4・・・・
とりあえず、片手!!!!


リハビリは、順調です*^^*

■ 朝のチャリンコ置き場

今朝は久しぶりにチャリンコで駅まで向った。
手袋してくれば良かった・・・と思うような寒さ。
早くチャリンコ止めたいから急いでこぐ。
するってーと風きって寒さが増す。
いったいどーすりゃいいんだ?!

なんてことが書きたかったわけじゃなくて^^;



姐は駅前の駐輪場を月極ではなくて、一時利用者として150円払って一日おかせてもらう・・・というのを利用しているんだけど、その自転車置き場のおじさん達がちょっと興味深い。

姐は、「今日はどのおじさんかな」と思いながらチャリンコ置き場に行く。そして、どのおじさんがいても、必ず「おはようございま~す」と言うようにしてる^^ だって、その方が気持ちいいもん!



姐が一番好きなのは、市民から集めたお金を入れるバックをナナメがけにしてるちょっと小柄の優しいおじさん。

ある日、姐の100円均一で買ったカギが壊れちゃった時、「カギは?」と聞かれ事情を話し「盗まれてもいいんで置かせてください」って置かせてもらったことがある。帰りに行ったら昔からある定番の鍵(あの鍵が90度に曲がってるやつよ、あれ、あれ!)が着いていた。「??????これ私のだよなぁ・・・???」と疑心暗鬼に何日か乗っていた後、またあのおじさんに朝会った。そう、そのおじさんが、「うちのお母ちゃんが自転車買い換えるっていうんで鍵取ってつけておいてあげたんだよ^^」って。

たくさん利用者がいるだろうに、赤いボロのチャリンコに、鍵をつけてくれるなんて・・・・。感動だった。家に帰って奥様とチャリンコの話をした時に、朝慌しく「鍵が壊れた」と言った姐のことを思い出してくれた・・っていう事が、本当に嬉しかった。

そのおじさんは、うっかり小銭が無かったとき、「立て替えておくから行っておいで。会社遅れちゃうでしょ~」と言ってくれた。



別のおじさん。ちょっと痩せていて、「はぁい、こっちこっち」とチャキチャキな感じ。

前に小銭が無かったとき、前のコンビニでくずしてもらえないか、と言われ、「急いでるのに!!!」と「誰の税金でお給料もらってるのよっ!!!」と腹をたてたことがある。(けど言わずに言われたとおりにする小心な姐^^;;)

そのおじさんが今朝「今日は寒いねぇ」と話しかけてきた。
内心とは裏腹に愛想よく振舞うことを得意とする姐は(笑)、もちろん
「そうですね~!手袋してこようかと思いましたよ。桜散って冬に戻っちゃうなんて変ですよね~」なんて答えたりして。

「じゃ、よろしくお願いしま~す」

「△●#&$※○・・・ですね」

「ん???」(と振り返る姐)

「そのジャケット、とってもよくお似合いですね^^;;;;」

きゃーっっ、おじさん!!!そうなの、このジャケット姐のお気に入りなのよぉ~♪♪♪

「あ、ありがとうございます!じゃ、行ってきます!」

「今日も頑張ってねー」

おじさんは、以前のことをすっかり忘れていると思うけど、蠍座の姐はもちろん覚えてた(笑)。でもでも、おじさんが(一応)若い子にちょっと照れながらも「お似合いです」と伝えてくれた気持ちが嬉しかった♪

おじさーん、もうあの時のことは許す、許す!!!*^^* *^^*
ありがとねー!!おじさんも寒いけど頑張ってーー!!!


どこまでも単純。
褒めれば伸びるタイプの姐である。

■ 過敏性大腸症候群 って繊細な感じ?!^^;

3月半ば頃から胃腸の調子がずっと悪かった。

胃はもともと家系的にもあまり強くなく(でも酒は家系的にも強い^^;;;)、年に2-3度はお薬を処方してもらい、年に1度はバリウム検査をやっている姐。

今回もいつもの「胃が痛い」のだと仕事の忙しさにかまけて医者にも行かず、やり過ごしていたある夜。

夜中3時頃、ものすごい腹痛に襲われた。そんな日が3日続いた。
決算真っ只中に休むことは出来ず、4月に入ってようやく病院へ。

そして、今日、初めての大腸検査をやりました~

詳細は、活字にするにはあまりにも・・・恥じらいが(笑)
とりあえず、思ったより大変じゃなかった、とだけ^^;;;;


結果は異常なし。
つまり、ポリープだの腫瘍だのといった外的なものは認められず。

ただ、事実としては腸が腸としての機能を果たしていない状態だそう。そういうのを(先生は)「逃げるわけではないんだけど、こういう状態を過敏性大腸症候群と言っているんですが」と丁寧に説明をして下さった。

過敏性大腸症候群

調べると、これまぁ、色々あること!!!!

薬をもらって治すことに。
精神的なストレスとかが多大な影響を与えるらしい。

今のところ、手術とかー、もっとつらい検査とかー・・・そんなのにならなかっただけで大満足*^^*

きっと治る!!!

姐は負けない。

■ 早咲きのつつじ

今日のお昼過ぎ、家の近くでバスを待っていた時のこと。

バス停のある道路沿いにはつつじが植わっていて、濃い緑の上から黄緑の新しい芽とようやくつぼみとわかる形になった位の花が沢山ついていた。桜、桜と騒いでいるうちに、桜以外もちゃんと春を迎えているのね~なんて思っていた。

「ん?ハンカチが落ちてる??」

コンクリートとつつじの植木の間くらいにピンク色のもの。


なんと一輪だけつつじが咲いている!!
つぼみが少し開いている・・・とかじゃなく、立派に咲いてる!

本当に下の方に、つつじの葉に隠れるように、ひっそりと一輪。


つつじに向って思った。
「姐はちゃんと気づいたからね♪綺麗だね^^」
20050418_1347_000.jpg


人に対してもそんな風に気づいてあげられる人になりたいな、と思う。

■ すっきり目覚めた朝

今朝は珍しく、なぁんにもないお休みの日だというのに、8:30に目が覚めた。しかも、割とすっきりと。

姐は“目覚ましをかけずに寝ること”はこの上ない幸せだと思ってる^^ 言い換えれば、平日は毎日不幸な目覚め・・・-_-

目覚ましをかけないで好きなだけ寝られる♪♪
と思うだけで、眠る前から幸せ。

普段、そんなお休みの日は10:30頃に起きる^^;;;遅い??
少しでも長く、出来るだけベッドから出ないでいたい。
ごろごろごろごろ・・・目覚めの余韻、ベッドの中のぬくもりを味わう。

なのに!!!

8:30に目覚めた。すっきりと。ごろごろ・・・することもなく起きてリビングへ。

体調がすぐれず晩酌を控えているんだけど、そのせい?^^;
そっかー、お酒飲まないで寝るとこんなにすっきり目覚めるもんなんだー・・・・知らんかった。

だとしても。

すっきり目覚めないで~、10:30まで寝て~、ごろごろベッドのぬくもりを楽しんで~・・・もちろん遠慮なく晩酌アリの週末の方が姐は好きだ、と思った*^^*

■ ちょっと元気ない?!

姐は今、若干体調をくずしていて、気分的に落ち込んでる・・・。直接的にイライラするとかむかつく!とか、そういうのではなくて、なぁんだか体調が悪く憂鬱な日々を過ごしてる。

今日、取引先の方にお会いし「最近、どう、元気ですか?」と聞かれ「いや、実は体調をくずしてて^^;;;」と私なりにいつものとおり明るく答えた。

取引先の方は「やっぱり。いや~、何日か前電話したとき、普通に冗談とか明るく言ってましたけど、なぁんかいつもと違うな、疲れてるのかな?大丈夫かな?って思ってたんですよ~」って。

姐はとっても驚いたと同時に、すごく嬉しかった。

「あ~・・・仕事上で体調悪いなんて取引先にわかっちゃうなんて、まだまだだな^^;;;;;」と情けなく思ったりもしたけど、でも、なんだか素直に嬉しかった。

そういうの感じ取って心配してくれてる人がいるんだな、って。
体調管理も仕事のうち。よ~~~く、わかってる。
だからこそ、情けないと思うけど、そんな弱ってる時こそ少しでいいから甘えたいもの。

少し、元気になった。

■ xxxxだけのこと

仕事において、姐の嫌いな言葉がある。


「xxxxするだけのこと」


他の誰かがしていることや、誰かに依頼する内容について話をしている時、「xxxxするだけのこと」を連発する人がいる。

その誰かがそれをするために使う労力や、依頼した事によりその誰かが受ける負担だったり気持ちだったりを、周りが決めることなんて出来ないと思う。その依頼事項そのものは“だけ”に値することかもしれないけれど、その人が抱えてる全ての仕事を把握してはいないのだから。

「xxxx“するだけ”のこと」かどうかは、それをしている、頼まれた本人にしかわからない。姐にとっては簡単な事でも、その人にとっては大変なことかもしれない。決め付けて話をすべきじゃないと思う。


姐は、自分に対しても、他人に対しても、仕事の上で軽々しくこの言葉を発する人を信頼していない。「xxxxだけのことですよね~」と軽々しく仕事を引き受ける人で、期待どおりの成果を出す人は少ない。

与えられる、又は、与える仕事に、どの程度のことか、等という評価は不要。やれるのかやれないのか。結果を出してから、簡単だったのか大変だったのかは語ればいい。


黙って結果を出すべし。

■ My Duty = 職務

 仕事に関する話題を書こうとカテゴリーを決めていた。
Job, Work・・・どの単語がふさわしいかな、と考えてた。

<Job>
仕事、働き口、勤め口

<Work>
働き口,仕事の口,職,職業

<Duty>
義務,本分, 職務
特に責任をもって遂行すべき責務
自分の定まった職との関連での仕事の意味

 世にいう“中間管理職”真っ只中の姐の今の心情は、これ、これ^^;
いつの間にか、自分がすべきことを一生懸命やる・・・だったり、仕事そのものに充実感を感じたり・・・なんて無くなっちゃったな、というのが最近の思い。

 人をマネージメントし、人の評価をする事ができるのが管理職の仕事だ、と言った人がいる。自分の判断で、物事の結論を導いていくことが出来るのが管理職の仕事だ、とも言った。そのとおり。姐はその道まっしぐら。

 でも、楽しい、充実してる、と思ったことがあるだろうか。
部下が満足気に完璧な仕事を、時には若干やらかしながら遂行していく。それを感じることは、素直に嬉しい。大きな不満は・・・・ない。

 かといって、人のマネージメントや評価、自分の判断が物事を変えていくことに、醍醐味を感じない。


 サラリーマンとして働いてきて、ずっと前から思っていることがある。


「ありがとう」


と言われる仕事がしたい、と。
仕事における、小さな夢。

■ 4,990円・・・返してっっ!!!

あ”~っっっ!!!!
自分に腹が立つ。
その後にものすごぉ~~~く悲しくなった。ぐすん。

昨日買ったばかりのパスネット5,000円分。
今朝、前の残り分と一緒に清算。10円分だけ使った。残り4,990円。

使い切ったパスネットと、新しいパスネット。
どっちも同じ柄。

そういやな予感するでしょ?

残ってる方を「使用済み回収Box」に入れてしまったらしい姐。
帰りに気づいたときは自分にものすごく腹が立ち、
とっても悲しくなってしまいました。

4,990円って、結構諦められない金額よね??!
あ”~悔しいっ!
そして、悲しい、悲しい、悲しい。

お金が何にも化けることなく消えるのって、本当に切ない・・・・・

■ 思いきり外の空気を・・・

お昼休みに郵便局に行くのにぶらぶらと歩いてた。

あまりにも良いお天気で、昼間の太陽は久しぶり。
本当に、気持ちいい♪
ふぁ~っと思い切りのびをして、鼻から太陽まじりの空気を思い切りすってみた。


・・・・すれ違った男性が吐き出す、煙草の煙を吸い込んだ-_-lll最悪。


気を取り直して、もう一度。歩きながらすぅ~~・・・・


「ゴーーーーーーーッッ!!!!!」

地下鉄からの空気噴出し口(?)の真横を通りすぎるタイミングだった-_-llllllll 最悪。


こんな時、本当に都会にいるのが嫌になる。晴れた日の空気も思い切り吸えんのかっ!!なんなんだ~っ!!!



橋を渡りきると、足元に気持ち良さそうにうずくまる物体。
鳩だった^^ くびを体に深く埋めて、じ~っと日向ぼっこ。
よく見ると、日向にしかいないの^^ ちゃんと気持ちいいとこわかってるんだね~。

「ま、こいつらが気持ちいいなら、いっか」
と都会を許す気になった寛大な姐でした*^^*

■ 桜 ~違うって!!(怒)

また、桜の話を。

家の近くの集合マンションに大きな桜の木が何本かある。
その桜は、多分、そのマンションに住む人たちにとっては、
誇りの、自慢の桜だろう。

帰り道、家の前の公園の桜を見上げながら歩いていたら、
この季節には不自然な灯りが目に入った。

「ん?」

なんと、その集合マンションにある桜の木近くの大きな木
に、まるでX'masリピート?といった風情でイルミネーション
が飾られている!!!

「違う、違う、ちっがーーーーうっ!!」

きっと管理組合の人かなんかが、夜桜見物用にイルミネーション
を点灯したんだろうな。夜も桜を楽しめるように。
悪気もないんでしょうね・・・。

でも、違うよぉ・・・

夜の桜は、出来れば月明かりで見たいもの。
もしくは、ゆずっても小さな豆電球か堤燈か。

桜本来の花びらが、ほんの少しの灯りで白く、昼間とは違う主張をしながら咲きほころんでいるから美しいのに。
なんでもかんでもイルミネーション・・・・違うでしょう?!

本当に美しいものは、引き立て役や装飾なんてなくたって、充分に美しい。

■ 久しぶりの伊豆

“潜らない”伊豆に行った。
伊豆に行くのはすごく久しぶり・・・2月6日以来かな。
え~、え~、え~っ!! 2ヶ月ぶり!?
姐にとっては“すっかりご無沙汰”な期間である。

伊豆高原に降りる。目的は「桜祭り」♪
・・・・咲いてない。・・・・・寒い。春じゃない!!
クラフト屋さん、ガラス工芸、アクセサリー、陶器・・・・
自分のこだわりを形にした露店が続く。ちょっとした小物と、
本物の「藍」で染めたTシャツを購入。

レンタカーを借りて、昼食の後、「伊豆海洋公園」へ。
人気もまばらなIOP。あがってきたダイバーが寒そうに手をグーにしながら、歩いてくる。でも、その顔はなんとも満足気な・・・楽しそうな笑顔。
“このク○寒いのに・・・”と一般人ぶってみても、やっぱり羨ましい。このク○寒い中潜っただけの海中世界がそこにあることを知っているから。海中の春は今、どんなだろう・・・。

道の駅」(笑)で入れたてのコーヒーと紅茶を頂き、「城ヶ崎遊覧船」に。ようやく太陽が出てきて、気温の上昇を感じる。午前中より絶対に暖かい。久しぶりに海の空気を思いっきり吸い込む。キーンと寒い潮風が心地よい。
沖にオキゴンドウが出たという噂を聞いて行った姐は、ひとり吊橋よりも沖側にたたずんでました・・・。気になってしょうがない。結果は・・・残念っ!!
P4020403s.jpg

1日目の最後はロウ人形館で軽く笑って終わりにしようと向う途中、大室山が夕日に染まる景色に気付き、即「大室山リフト」に変更。即決!!
一周1km、歩く歩く!気持ちいぃぃぃ!!!!!!!!!
いつも伊豆高原あたりの目印にしている大室山から、伊豆全体を見渡すのはとても不思議な感じ。海に囲まれている伊豆の中の一碧湖は、海のしずくを一滴だけたらしたような小さな湖に見えた。

翌日は、その一碧湖の散策へ♪
とてもいい天気!!春だなぁ~・・・・と自然に顔がゆるんじゃう。
桜も今だ!とほころびはじめて^^
P4030432s.jpg

その後「池田20世紀美術館」へ。
ピカソ、ダリ、ルノアール、アンディウォーホール・・・あんまり美術はわからない^^; ダリがフロイトの精神分析に傾倒していたことを知る。ちょっと興味深い。ちなみに、この美術館の中で一番印象に残っているのは、この銅像です。
P4030438s.jpg

伊豆で一番お気に入りの食事処でお刺身三昧ランチ♪ここはヒミツ(笑)
それから、これまたお気に入りの干物屋さん「ふじいち」に。
大好きな「つぶキムチ」の取扱いはしなくなったらしい(涙)
一応、仲良しのお父さんに再取扱いをお願いしておいた!

伊東の駅にレンタカーを返しによると、延長30分の分は「いいですよ^^」って。暖かい春の日、ちょっとはにかみながら言ってくれたおじさん。ありがとう!
クリーム色のマーチは、春の伊豆にマッチしてました。
日産レンタカー、最高です☆

伊東の駅は、沢山のお土産袋を下げた人々で賑わってた。
帰りは、スーパービュー踊り子号で一路、東京へ。
最後の反省なんてないのに反省会と称して、ビールで乾杯♪
楽しい旅でした*^^*


数え切れないくらい訪れている伊豆。ダイビングと食事だけでも大満足だけど、それだけで伊豆を知ってると思ったら大間違い。
昔から別荘地として栄えてきた理由を、あらためて思い知らされる。
「伊豆に行くのなんて別に特別じゃないし~」な~んて言っていたけど、見方一つで変わるもの。
特別に出来るか出来ないか、は、旅人の想いなのかもしれない。反省。



・・・・気付くの遅いって!?^^;;

■ 桜 ~私のため!?

勤務先の地下鉄の駅を出たところに1本の大きな桜の木がある。
この時期になると、毎朝信号待ちをしながら、その桜の木を見上げる。

「まだだな・・・」

そう思っていたのも束の間、翌朝には満開になっていたりして。
見上げた眼に、桜の木の向こうに輝く太陽がまぶしい。

「今日も一日、がんばろ♪」

単純^^

残業の後、ほろ酔い加減のおじさん達を見守るように、桜の木は昼よりもずっと白い花を見せてくれる。

「疲れちゃったな・・・綺麗だな・・・」

2~3日繰り返すと、同じ朝の信号待ちで、花びらが舞い散り始め、思わず歩くのを忘れそうになる。

「もう終わりなんだ・・・散っちゃうんだ・・・」

舞い散る花びらの向こうに輝く太陽は、その朝も眩しい。
眼が覚める。

「さ、私も歩こっ♪」



毎年、疲れ果てる怒涛の決算期に、この桜の木は私を少しだけなぐさめてくれる。どんなに忙しくても、この桜の木のお陰で、ちゃんと季節を感じることが出来てる。普段は地味で、足も眼も止めずに通り過ぎる木なのに。何だか私のために花を咲かせてくれてるような錯覚に陥る・・・
(んなことないって^^;; わかってる!)

ありがと。

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。