Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 桜 ~私のため!?

勤務先の地下鉄の駅を出たところに1本の大きな桜の木がある。
この時期になると、毎朝信号待ちをしながら、その桜の木を見上げる。

「まだだな・・・」

そう思っていたのも束の間、翌朝には満開になっていたりして。
見上げた眼に、桜の木の向こうに輝く太陽がまぶしい。

「今日も一日、がんばろ♪」

単純^^

残業の後、ほろ酔い加減のおじさん達を見守るように、桜の木は昼よりもずっと白い花を見せてくれる。

「疲れちゃったな・・・綺麗だな・・・」

2~3日繰り返すと、同じ朝の信号待ちで、花びらが舞い散り始め、思わず歩くのを忘れそうになる。

「もう終わりなんだ・・・散っちゃうんだ・・・」

舞い散る花びらの向こうに輝く太陽は、その朝も眩しい。
眼が覚める。

「さ、私も歩こっ♪」



毎年、疲れ果てる怒涛の決算期に、この桜の木は私を少しだけなぐさめてくれる。どんなに忙しくても、この桜の木のお陰で、ちゃんと季節を感じることが出来てる。普段は地味で、足も眼も止めずに通り過ぎる木なのに。何だか私のために花を咲かせてくれてるような錯覚に陥る・・・
(んなことないって^^;; わかってる!)

ありがと。
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。