Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 結婚式の父と娘

今日は部下の結婚式に呼ばれて参列してきた。
2人とも同じ会社で、直属の部下ではないのだけど・・・・
「新郎新婦上司」と肩書きがついていたので、一応、部下って事で^^;;;


姐は、結婚式では必ずと言っていいほど・・・・・泣く(-_-;;)
結婚式がチャペルで行われるときの、あの「父と娘」が一歩一歩、バージンロードを歩くあれ・・・・・あれが、本当にダメ。
そう、結構最初の段階から泣いちゃうのだ。

「新婦とお父様の入場です!」と、チャペル入り口の扉が開き、お父様と新婦が立っている。
そこではじめて見る新婦はウエディングドレスを身にまとい、とっても綺麗。ちょっと緊張した面持ちが更に美しさを引き立ててる、と思う。

で、隣のお父さん。
あのお父様の緊張した、でも、何ともいえない表情がたまらない(>_<)
今まで何度か参列させていただいたどの式でも、バージンロードを歩きながら、お父様の「娘をしっかり送り出そう」と最後の父親っぷりをきどり、胸をはり堂々と・・・でも、その寂しさがどこかしら隠せない、あの感じ。

涙なくして見られないでしょーーーっっ!!!!!(号泣)


今日のお式もとっても良かった。
教会の中に水が流れ、緑が多く、白いタキシードとウエディングドレスの新郎新婦は、とっても綺麗で初々しかった。

バージンロードを歩く新婦とそのお父様。
お父様が自分の娘を新郎に託すとき、お父様と新郎が握手をした。
その時だ。

「よろしくな」

お父様の口が新郎にそう言っていた。
微笑みをたたえてそういうお父様の表情には、「俺の役目は終わった、娘を頼む」と、寂しさだけでない何かすがすがしい思いが伝わってきて、姐はもうハンカチを眼にあてずにはいられなかった。


新郎側に列席していた同じ会社の人達に目撃されていたらしい^^;;
「泣くの早っ!」と笑われたけど、男子の皆さんにはわかるまいっ。
嫁に出される娘の気持ちってのも世の中にはあるんじゃ!(笑)


明日は父の日だ。
お父さんに電話をしてみよう。
そして、「チャペルは泣くから無理」と姐とお父さんが
珍しく気が合った結婚式の時の話でもしてみようか^^

わんわん泣くから絶対無理と、バージンロードも母への手紙もやらなかった姐は
(決してお神酒での三々九度に惹かれて神前式にした訳じゃ~ないっす)、
三つ指ついて“長い間お世話になりました”とやるのに集合かけたら
「いいわよ~、泣くから、ねぇ、お父さん?!」
「あぁ、いい、いい」
と拒絶した両親の娘だ(笑)

家族ネタにはめっぽう涙もろく出来ててもしょうがない^^;


今日の結婚式も本当によいお式だった。
どうかお幸せに・・・・・☆
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。