Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 足立の花火

毎年7月の第四木曜日は、足立区千住の荒川土手で「足立の花火」が行われる。


あれは何年前だろう、もう10年位前になるのかな。
その日、姐は「友達以上恋人未満」な彼と一緒に花火に行く約束をしていて、小菅の駅で待っていた。

待っても待っても、彼は来ない。

そのうちに花火は始まってしまった。
駅からでも遠くに花火が見える・・・。

その当時はまだ当たり前じゃなかった携帯を、姐は既に持っていて(PHSかな?!)ただただ握り締めて待っていた。

ようやく連絡が着くと、あと30分は来られないと言う。
その時、怒った記憶はなく・・・多分、ただ寂しいな、と思い、「待ってるから」と言ったのだと思う。


30分来ないのだからと歩きながら土手に向かい、土手を花火の方向へと一人歩いていった。あんまり行っちゃうと戻れないな、と中途半端な距離に座って、一人花火を見たあの夜。


あんまりはっきり覚えていないけど・・・・多分、彼は間に合う時間には来られなかったんだと思う。一緒には見られず仕舞いだったような。
1時間か・・いや2時間近く経って、最後の「これで最後ですよーーー!!!!」的スターマインの音を背中に聞きながら、ようやく彼と会えたのだと思う。


その後、彼とどうしたのか、どんな話をしたのか。
姐は泣いたのか、ご機嫌ナナメだったのか・・・何も覚えていない。
ただ、土手にひとりで座って、遠くに見た花火は「彼が来ない」ことを一瞬でも忘れさせるほど、すがすがしくあっけらかんと輝いては散っていた。


足立の花火の時期になると・・・・毎年思い出す、思い出。
彼が来なかったことと、花火の綺麗さしか覚えていない思い出。

やっぱり今でも、彼は最後まで「恋人」じゃなかったと思う。

===

さて、そろそろ帰ろうか。(今、会社)
今年の花火は電車の中から見ることになりそうだな^^
ヤツは今日も元気だろうか・・♪♪
スポンサーサイト

■ 夏らしいお天気

昨日は台風、台風!と大騒ぎで、姐も部下たちに「終業時間1分後撤収指令」を出し、もちろん皆は素直に従ってくれ、姐も便乗してその30分後には撤収*^^*
でも、姐の住む地域は風ビュービューではあったものの、大きな被害もなくよかった、良かった!


そして、今日は、台風一過のピーカンお天気!
ちょっと蒸し暑いのがいただけないけど、こうしてオフィスの中から夏らしいお天気を眺めているだけで、なんとなくウキウキな気分になるから不思議。


あんなに恋焦がれていた夏を目の前に「えっと、えっと、何をしたらいいんだろー?!」と、ちょっと慌てちゃったりしてる^^
早く何とかしなくちゃすぐ終わっちゃうのもわかってるのに!!


大好きな人を目の前に「彼に会ったら、あの話もしてあの事も言って、あそこに行ってあーして、こーして」って会う前は色々考えているのに、実際に会うと何も実行できないまま終わっちゃう感じ^^ゞ (姐的よくあるパターン・・・)

それでも結局、大好きな人と時間を共有できたことで満足できるのと同じく、大好きな夏を特別なことはなくても楽しく過ごせれば満足なんだな、きっと。


と言うことで。
全く何を言いたいんだかわからなくなってきましたが・・・(笑)


気分盛り上げようととりあえず模様替えしてみました^^v
エロサイトみたい?(爆)

#ホントはOcean・・・の方を変えようかと思ったんだけど、ちょっと勇気なく^^ゞ 
姐的裏ログのこちらにて、気分満喫してみましたー!!へへへ。

■ 体で返すって・・・ぉぃ^^ゞ

 連休前の木曜夜8時過ぎ、営業がうけたクレームの電話をきっかけにそのクレーム処理に巻き込まれた。
まぁ、実際は姐の所属する部署にも関係があるので、「巻き込まれた」と言っちゃいけないのかも。で、実際に関係した姐の部下は夏季休暇に入っていた。

 その営業の男子は2年生。ちなみに、姐は社会人3年目までは、社会人として認めない派。
だけどその分、3年生まではちゃんと、いろいろ教えてあげようと思ってる。面倒見のいいお姉さん♪
それ以降は、もう本人が成長するかしないかも本人の能力だと思ってる。


 で、そのクレーム。たまたま彼の上司は誰もいなく、「運が悪いな^^;;」と思いつつも、お客からすれば会社が相手、これは一応肩書きを持つ以上、ほっておくわけにはいかないと思い、その日は22時まで付き合った。
彼の上司が戻ってきて、報告と今後の作戦を相談し、会社としての対策を決定。結論としては、そのクレーム自体はうちの会社にもやや責任はあるものの、そもそもは仕入れ元であるメーカーの怠慢につきた。

 その男子は、木曜の夜8時から10時までの間に、多分20回くらいは「○○(姐)さぁ~ん・・・」と相談にきただろう。
何でも代理店の人が、「xxxはいつなんだ?」「xxxはともかくyyyyは納得いかない、説明しろ!」と言ってる模様。まったく。夜の9時、10時にそんな事言って片付くとでも思ってるのかね~。
 
 姐は、半泣きになってる男子に「まったくダダッ子だね、頑張って」と励ましつつ、ともすればその相手の勢いに全部悪いと謝ってしまいそうな彼に、「まず事実関係を確認」という事を、交通事故と同じで謝ることによって物事が混乱することがある可能性を説明した。

 翌日は仕入れ元の謝罪打合せに顔を出し、営業の上司は外出せねばならず、姐が謝罪文を作った。まぁ、こう言っちゃなんだがー・・・こんなのはお手の物だ。謝罪するために肩書きがあるようなもんだからね、中間管理職もつらいのよ~。おっと、愚痴になっちゃう(笑)
 
 もちろん、相手は「文書はいつだ?」、出したら出したで「ここをこう変えろ」と言ってくる。営業部長と相談しながら、ようやく提出。やれやれだ。

 金曜夜、何となく片付いた頃、その男子がまた来た。その頃には、本当にすまなさそうに色んなお願いやら相談やらをしてくるようになってた。その子は姐の前で、小さく小さくなっていた。
そりゃー、彼にしたらそうだろうな、可哀想に。

「とりあえず片付きそうで良かったね^^ さぁ、何をお礼してもらおっかねーっ♪♪」

 と言って笑うと、その子は言った。


「体で返しますよぉ~。もう、何でもします、僕のこと、好きにして下さい!!」


・・・・・普段の仕事中だったら、飲み会の席だったら、立場のない友達との間だったら、

「何言っちゃってんの?どんな仕事すんの?ってか、満足させる自信があるわけー(笑)
 相当自信ないと体で返されても迷惑だってーっ!!?10年早いわよ!^^」

なんて軽く交わす姐だけど、クレーム処理という、それなりに緊張続きの中で20代後半のその子の不意をついたその言葉に、なんとこの姐が!!!!


・・・・動揺した。

「えっ!?か、体で返すってねぇ・・・・・」 

・・・顔が赤くなって、言葉が続かなく目をそらした。


あり得ねぇ~っっ!!!


 あぁ、びっくりした。

 そんな事はすっかり忘れて連休を満喫したのだけどー、今日、そのクレームの収束話が出て、そのことを思い出した。あぁ、まいった、まいった。

 これってさー、オヤジが若い娘に冗談言われてドギマギするの図???
誰か、違うと言って~!!!!^^ゞ

■ どうせ遊びなら・・・

姐は今まで幸いなことに、「今、恋愛中♪」って思っていた付き合いの最中に「もしかして、遊び?」って思ったことがない。

正確には、今思えば、相手にとって「遊びだったかも・・・!?」と思えなくもないかもしれなくもないかもしれなくもないかも、みたいな恋愛の1つも全く無い!とは言い切れないけど、少なくてもその恋愛期間中に「遊ばれてるの!!!?」と思ったことは、ない。
鈍感なのかもしれないし、彼なりの優しさで姐に悟られないように隠してくれていたのかもしれない。


これって幸せなことなのかも。
仮に相手にとって遊びだったかもしれなくても、一緒にいる間に、彼女(だと思っていた姐)にそれを悟られず、当の本人は「楽しい」「幸せ」だと思ってたのだから、それはそれで、「ありがとう」と言いたい。“その時”は幸せだったのだから、それでいい。疑心暗鬼な日々よりも、楽しい日々が多いほうが幸せだ。単純にそう思う。

別れてしまった今・・・別れの傷が癒えれば、それはそれで、よい思い出^^


「どうせ遊びなら、捨てられたほうが・・・」

この後、どんなセリフを思い浮かべる?
きっと一般的には、こうじゃないかと思う。


--どうせ遊びなら、捨てられた方が『まし』

と。


そして、その曲は違った。


「どうせ遊びなら、捨てられた方が『好き』


軽い感動だった。

AよりBの方がまし・・・Aを下げることでBの状況を肯定するのではなく・・・・
そう、何かを蔑むことなく、ネガティブな事でも自分の基準で「好き」と言い切る。

その潔さが格好いいと思った。私は私でこれが好き、と言い切る。
「捨てられる」という惨めな状況でさえ、「私は遊ばれるなら捨てられる方が好きよ」と強気で言い切る彼女。

そして、そんな似非強気な女を「可愛い」と言える男の余裕。
そんな女を思い出して切ないと歌う。


そこが、姐が桑田さんにぞっこんな理由だ。
かなわない。



#カップリング曲「可愛いミーナ」

■ 夏うた111☆「夏が来る」!!

今日は金曜日だけど、まっすぐ家に帰ってきて、独りの時間を満喫♪
缶ビールとたこ焼きとから揚げをつまみに・・・おっと体に悪いわっと納豆をそのまんまの入れ物で青のりかけてつまみシリーズに足す(本当は賞味期限が迫ってた -_-)。

メインはシーフードサラダスパゲッティを買ってきたのだけど、お腹いっぱいになっちゃって、今は冷蔵庫に。


姐はTVっ子じゃないし、金曜日のこの時間にゆっくりしてることはあまりないので、新聞のテレビ欄を見ると・・・Mステーションの一番最初に「サザン」の文字☆
見るしかないじゃなーい♪♪*^^*
特番で「夏うた111」というのをやってます(まだ途中)。

たまにこういうの見るのもいいね。
気になっていた曲をうたっている人や曲の題名がちゃんとわかる♪
次にCD屋さんに行ったら、あれもこれも欲しいっ!
まずは、DefTechとスキマスイッチかな。

ででで。
夏うた111。今のところ、4位まで発表終了。

聞いていると、「あ~、これも♪」「おぉっこんなのもあった!」なんてひとりエキサイティングですよ。カラオケではもう“ネタ”になってる「青い珊瑚礁」、1980年だってーっっ!!!・・・・・・・・・・・・・・・25年前ってよ( -_-ヒエーッ)

で、今のところ、姐の中で「これだよっ!!!」という曲が出てきた。
もし何も見ずに「姐の夏うたは?」と聞かれてもこの曲が出てきたかどうかわからない。でも、こうやって聞いてみると、何より夏といったらこの曲だった。

「夏が来る」 by 大黒摩季

っっっほんっとうによく歌った、カラオケで。
姐と言えば「夏が来る」と「決戦の金曜日」と思う友達も多いだろう(笑)


もぉ力はいっちゃってね~(笑)
やっぱり当時は「選ばれるのは結局 何にも出来ないお嬢様」で~、「何が足りない どこが良くない どんなに努力しつづけても 残されるのは結局 何でも知ってる女王様」で~・・・・という気がしてた。事実かどうかは別として。
「怖がられても 煙たがられても あきらめない 悔しいじゃない もう後には引けない」とこぶし握り締めて自分に言い聞かせ、「それでも夏はきっと来る 私の夏は…きっと来る!」と絶叫!!

だから、姐は夏が好きなのかな(笑)

今となっては、“世の男ども聞いてるかーっっ!!”と言わんばかりにソファーに片足乗せて熱唱することもないけど(笑)「年をとるのは素敵なことです いじけない ねたまない 間違ってなんかない」とやっぱり自分に言い聞かせたりして^^ゞ


状況変われど、年齢変われど、時代変われど・・・・やっぱりこの曲は、姐を元気にしてくれる^^ ほどよい強気とそこはかとない乙女心が表現された素晴らしい一曲だと思います。

とは言え、いつまで歌うの許されるのかなーっ^^;;;


第3位は姐の知らない曲(ケツメイシ?)、2位はザンサの「TSUNAMI」、そして1位は「ロコローション」でした!

んっあっあーっ、ロコローション♪♪んっあっあーっ、ロコローション♪♪
・・・決して嫌いじゃないっす、このノリ*^^*実は聴いてます、オレンジレンジ。

んにしても。

あ~っ、早く夏が来ないかな~!!!!!

■ 50/50 もらうものはもらう

今日は七夕♪
新しく作ったカテゴリー“恋の話”を書こうかな、と思ったけれど、やっぱり止めて、今日一番琴線に触れた出来事を(笑)

===
 今日、会社でちょっとしたお祝い会があった。
社長が江戸ッ子のせいかどうかは知らんが、以前から「予算達成」とか「大きな案件GET!」とかだと、おもちゃの小さなくす玉を割ったり、「大入袋」と書いたポチ袋に500円玉が入ったのが社員に配られたりするのだ。

 今日、本当に久しぶりに第一四半期が終わった結果、景気がいい話があったということで、18:00から集合で社員全員が集まり、ちょっとした社長の挨拶と乾杯のビール&お菓子が用意される・・・というのがあった。

 姐は今の会社(一応、ITベンチャーっす)の創設以来のメンバーなので、本当に久しぶりだということを知っている、会社にとって。


 社長のお話があり、常務のお話があり、営業部長のお話があって、紙コップに3cmくらいのシャンパンで乾杯。
おもちゃもどきのくす玉を割って、ご歓談っつー感じ。
お約束どおりの流れですすむ。

 姐も、「早く帰りたいのになー」と思う。「ちゃっちー飲み会とくす玉だぜ」と思う。


でもでも。

 とりあえず良い話なんだし、気合の入れようは人それぞれにしても結果オーライでめでたい話なんだし、何より「ほんのちょっとですけどー、お祝い用意しました。これからもよろしくー」っていう会社の気持ちじゃない?!
「こんなこともあったねー」って楽しめばいいじゃない?


 乾杯が始まると同時にこっそり部屋を出る人がいる。
くす玉が割れて「じゃぁ、少しですけど皆さんどーぞ」と言われたとたんに部屋を出る人がいる。


でもでも。

 催しを企画した社長(???)や、多分30分位前から本業をそっちのけで準備した総務の人もいるんだ。

 “せめても”の想いがそこにはある。
それぞれの個人は、普段はこんなちゃっちー飲み会じゃなくてフレンチやら夜景の見えるレストランやらでいつも飲み食いしてるかもしれないけど、ほんの1時間、その人達の気持ちに付き合ったっていいじゃない?

 そういう気持ちより大切な個人の思いってなんだよ。
そういう気持ちより大事な今夜どうしてもやらなくちゃならない1時間ってなんだよ。
メールが1時間遅れたら発生する問題ってどんなだよ。

 会社と、社員が提供する労働力は50/50だ。イーブンだ。Give&Takeだ。
与えたものに対して、返ってくるものは素直に喜べばいい。
自分が与えたものに対する対価が、給料だったりこのお祝い会だったりだ。


 姐だって、そりゃー沢山、いろんな不満はあるけれど、この会社のそういう心意気が好きだ。
このお祝い会を止めて給料が50万上がるならそっちを選ぶ。
でも、そんなのは急に出来るはずもなく・・・今のお祝いがこれなら、それを遠慮なくもらう。

 40分後に残っていた人間には、その潔さがあった。
会社と対等に存在している人が残っていた。

■ ディープインパクト その名のとおり・・・

 NASAで打ち上げた無人探査機「ディープインパクト」がテンペル第一彗星に当ったとかで話題になっている。

 人間が作った機械で、彗星の一部を壊すのか・・・。
うーん・・・・ それっていいの?と思う。

 環境破壊が世界中で叫ばれている中、お星さまをぶち壊すのは自然破壊ではないの?
彗星が1つどうにかなったくらいで、いわゆる環境や自然に与える影響はまったくないのでしょう。
きっとそのとおり。よくも悪くも影響ないから、やってみちゃうってことなのかなぁ。

 興味深々で探してみると、国立天文台の「ディープインパクト」のサイトにこんなくだりを見つけた。


「注意していただきたいのは、何が起こるにしても、地球や地球上の生命を脅かすようなことは決して起こらないということです。インパクターがテンペル彗星に衝突するのは地球から1億km以上も離れた場所です。もし仮に、彗星がバラバラに砕けるようなことになったとしても、地球にはなんの影響もありません。」

 ふーん・・・。


 人にはそれぞれ、その人にしかわからない「くーっ!!!たまんねーっ!!」っていう好奇心や興味がある。
でも、それを満たすためにしてもいいこと、や、してもいい範囲があると思うのだ。
姐はダイバーだけど、もし「世の中のダイバーが潜るのを止めたら、地球温暖化は食い止められて世界中の気温があと5度は下がり、それによってあーだーこーだ」と言われたならば、ちゃんと止める。うん。
姐の好奇心よりも、地球温暖化の方が大切だ、これからを生きる人類にとって。
(あ、あくまでもたとえ話です、た・と・えっ!)

 どのWebや記事を見ても、「すごいことだーっ!!!」ってことや、今回のことによって何がわかるかってこと(彗星核の表面の強度や内部から蒸発してきた彗星核本来の成分などが明らかにされるらしいよ)とは書いてあるんだけど、「で?」という感じ。
それが明らかになると、私たち人間の生活にどんな利益をもたらすんだろう。

 もちろん、利益があるやなしやだけでなく、姐にはわからないその研究に人生をかけている人がいるのだから、否定するつもりは毛頭ない。
TVで見たNASAの人達の喜びようは、見ていて「WOW!!やったね!!」とこっちまで思っちゃうくらいに嬉そうだった。

 そりゃー、NASAが行って世界中のニュースになるくらいだから、きっと「くーっ!たまんねーっ!」っていう誰かの好奇心だけじゃないことくらいは姐にだってわかるさ(笑)お金だってかかってるんだろうし。


 朝のニュースで小耳にはさみ「え~っっ!!!?“水星”壊しちゃったの?」と思っちゃうような姐にわかるように(^^;)、誰か今回の実験が人類にとって必要だった理由を教えてください。
今までのように「なんちゃら彗星が100年に一度近づく!チャンス!!」とか「皆既月食!」という話題はとっても好きでした。
でも、今回の実験は、何だかピン!とこず、盛り上がれないのです・・・。

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。