Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ ディープインパクト その名のとおり・・・

 NASAで打ち上げた無人探査機「ディープインパクト」がテンペル第一彗星に当ったとかで話題になっている。

 人間が作った機械で、彗星の一部を壊すのか・・・。
うーん・・・・ それっていいの?と思う。

 環境破壊が世界中で叫ばれている中、お星さまをぶち壊すのは自然破壊ではないの?
彗星が1つどうにかなったくらいで、いわゆる環境や自然に与える影響はまったくないのでしょう。
きっとそのとおり。よくも悪くも影響ないから、やってみちゃうってことなのかなぁ。

 興味深々で探してみると、国立天文台の「ディープインパクト」のサイトにこんなくだりを見つけた。


「注意していただきたいのは、何が起こるにしても、地球や地球上の生命を脅かすようなことは決して起こらないということです。インパクターがテンペル彗星に衝突するのは地球から1億km以上も離れた場所です。もし仮に、彗星がバラバラに砕けるようなことになったとしても、地球にはなんの影響もありません。」

 ふーん・・・。


 人にはそれぞれ、その人にしかわからない「くーっ!!!たまんねーっ!!」っていう好奇心や興味がある。
でも、それを満たすためにしてもいいこと、や、してもいい範囲があると思うのだ。
姐はダイバーだけど、もし「世の中のダイバーが潜るのを止めたら、地球温暖化は食い止められて世界中の気温があと5度は下がり、それによってあーだーこーだ」と言われたならば、ちゃんと止める。うん。
姐の好奇心よりも、地球温暖化の方が大切だ、これからを生きる人類にとって。
(あ、あくまでもたとえ話です、た・と・えっ!)

 どのWebや記事を見ても、「すごいことだーっ!!!」ってことや、今回のことによって何がわかるかってこと(彗星核の表面の強度や内部から蒸発してきた彗星核本来の成分などが明らかにされるらしいよ)とは書いてあるんだけど、「で?」という感じ。
それが明らかになると、私たち人間の生活にどんな利益をもたらすんだろう。

 もちろん、利益があるやなしやだけでなく、姐にはわからないその研究に人生をかけている人がいるのだから、否定するつもりは毛頭ない。
TVで見たNASAの人達の喜びようは、見ていて「WOW!!やったね!!」とこっちまで思っちゃうくらいに嬉そうだった。

 そりゃー、NASAが行って世界中のニュースになるくらいだから、きっと「くーっ!たまんねーっ!」っていう誰かの好奇心だけじゃないことくらいは姐にだってわかるさ(笑)お金だってかかってるんだろうし。


 朝のニュースで小耳にはさみ「え~っっ!!!?“水星”壊しちゃったの?」と思っちゃうような姐にわかるように(^^;)、誰か今回の実験が人類にとって必要だった理由を教えてください。
今までのように「なんちゃら彗星が100年に一度近づく!チャンス!!」とか「皆既月食!」という話題はとっても好きでした。
でも、今回の実験は、何だかピン!とこず、盛り上がれないのです・・・。
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。