Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ どうせ遊びなら・・・

姐は今まで幸いなことに、「今、恋愛中♪」って思っていた付き合いの最中に「もしかして、遊び?」って思ったことがない。

正確には、今思えば、相手にとって「遊びだったかも・・・!?」と思えなくもないかもしれなくもないかもしれなくもないかも、みたいな恋愛の1つも全く無い!とは言い切れないけど、少なくてもその恋愛期間中に「遊ばれてるの!!!?」と思ったことは、ない。
鈍感なのかもしれないし、彼なりの優しさで姐に悟られないように隠してくれていたのかもしれない。


これって幸せなことなのかも。
仮に相手にとって遊びだったかもしれなくても、一緒にいる間に、彼女(だと思っていた姐)にそれを悟られず、当の本人は「楽しい」「幸せ」だと思ってたのだから、それはそれで、「ありがとう」と言いたい。“その時”は幸せだったのだから、それでいい。疑心暗鬼な日々よりも、楽しい日々が多いほうが幸せだ。単純にそう思う。

別れてしまった今・・・別れの傷が癒えれば、それはそれで、よい思い出^^


「どうせ遊びなら、捨てられたほうが・・・」

この後、どんなセリフを思い浮かべる?
きっと一般的には、こうじゃないかと思う。


--どうせ遊びなら、捨てられた方が『まし』

と。


そして、その曲は違った。


「どうせ遊びなら、捨てられた方が『好き』


軽い感動だった。

AよりBの方がまし・・・Aを下げることでBの状況を肯定するのではなく・・・・
そう、何かを蔑むことなく、ネガティブな事でも自分の基準で「好き」と言い切る。

その潔さが格好いいと思った。私は私でこれが好き、と言い切る。
「捨てられる」という惨めな状況でさえ、「私は遊ばれるなら捨てられる方が好きよ」と強気で言い切る彼女。

そして、そんな似非強気な女を「可愛い」と言える男の余裕。
そんな女を思い出して切ないと歌う。


そこが、姐が桑田さんにぞっこんな理由だ。
かなわない。



#カップリング曲「可愛いミーナ」
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。