Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ あなたプロでしょう?!(怒)

石垣島に行くために、羽田空港まで地元の駅からバスで行こうとした時のことだ。

集合は12:30で、姐の地元駅の発車時刻は11:00だった。
朝早ければ40分もあれば着く。

バスは定刻どおりに来て、姐はダイビング器材をバスのトランクに入れ乗り込んだ。
前払いのお金を払おうとして、運転手が言った。

「何時に着くかわかりませんけど、いいですか?」


・・・「なんじゃそりゃ!!?」と耳を疑ったけれど、そこは大人の女。

冷静に「でも、だいたい何時頃とかありますよね?」と聞くと、「首都高は混んでるし・・・」「今来る途中の道も混んでたし・・・」とか、うだうだうだうだ言ってる。不安そうなおばあさんが姐と運転手の顔を交互に見てる。

で、挙句「xxxxということで、何時に着くか全くわかりませんけど、いいですね?」ときたもんだ!

もう、姐はカチンときたっ!

「電車で行くかバスにするか決めるにも、全く予想がたたないっていうんじゃ決められないですよね?普段から運転されてるんだから、だいたい何時とかないんですか?可能性が全くないのか、2時なのか、夜の8時なのかもわからないってことですか?」

「いや~、あの約束は出来ないですからね~」

「別に約束してくれとは言ってないですよ。判断するのに目途を教えて欲しいんです」

「ですから~・・・」

あぁ、ウザい!!
何か下手な事言って、守れなくて何か言われたら困るって思う気持ちはわかる。

でもさー、プロでしょぉ?事もあろうにバスの運転手なわけで。
昨日も一昨日も運転してるんでしょぉ?
しかも情報が発達したこの世の中、一本前のバスに聞くとかさー、何かないわけ?

ただバス運転して羽田に行くだけだったら、姐でも出来るんじゃっ!!ボケッ
(免許取ったら。)


その間に乗り込んでくる別の乗客にも同じことを言う。
そのまま乗る人もいれば、躊躇して降り、悩んでる人もいる。

姐の予測では、ぎりぎりいけるかな、と思ったけど、普段は土日しか乗らず平日の道路の様子がわからない。自分の知識では予測もたてられないのだ。姐でもそうなんだから、おばさんやお婆ちゃんなんて、ましてや・・だろう。


だけど、もうその運転手のオヤジに羽田まで連れてってもらう・・ってこと自体が嫌になり、

「じゃぁ、結構です

と言って、電車で向うことにし、さっさと荷物を出して駅に向った。


「全くわかりません」を言い張るだけなら、子供だって出来る。
仕事なんだから、乗客のクレームに対してのリスクヘッジが必要なんであれば、乗客の質問に対してプロとしての見解を伝えた上で、リスクヘッジをするべきじゃないのか?
「遅くとも2時までには着くと思う」と伝えた上で、「但し、予測した時間に着かない場合でも責任は負えません」と書いた紙を渡した上で乗ってもらうとか、考えようよ。
飛行機だって「条件付き」で飛ぶじゃない、最初から断った上で搭乗するじゃない?!

電車がどんどん便利になっていく中で、そんなサービスしてるようじゃ、バスの利用客だって減るって当たり前だって。

全くバカにしてる・・・っ



しか~し、久しぶりに“頭にきた”出来事だった。
でも、帰りはバス・・・な姐でした^^ゞ(格好悪い?)
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。