Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 予感的中・・・そして、おめでとう

先週のとある日は、BirthdayCallの記事に書いた♂の誕生日だった。


あの記事を書いてからの約3ヶ月の間、結局、♂からの連絡はなかった。
毎年のことながら、姐の誕生日を過ぎると世の中はクリスマス、会社は年末、そしてお正月・・・と世間も、そして姐の生活も慌しくなることが多く、この3ヶ月もそんなこんなで過ぎていた。

手帳の1月のページになると、「○○誕生日」の文字が書かれてる。
1月の間、手帳を見るごとに目にすることになり、時々は“あ~、連絡ないな~。どーしよっかなー”なんて一瞬思ったりしつつ、悶々と思い悩むようなことでもない。悶々と思い悩まないということが、恋愛感情がそこにはない、っていうことを証明してるように思う。
“どーしよっかなー”と思うたび、“当日の気分で考えよ”と思っていた。


そして、当日。
仕事中にカレンダーを見て、“何か今日あったよな?”と思うと同時に思い出した。

「そうだ、今日だ。どうするか考えなくちゃ。」と。


普通に会社での時間が過ぎ、その夜はコーチングセミナーに出て、帰路に着く。電車の中で・・・・ぶっちゃけ、すっかり忘れてた(笑)
そして、家に帰ると時計は22:30を指していた。また思い出す。

「あと、1時間半かー。さて、どうしようかな」

と思いはするが、ご飯を食べて、今日の“生活”を終えなくちゃ。

・・・落ち着いた時には23:30。


さてと。
ひとりになって思う。

「結局、連絡ないままかぁ。もう忘れちゃってるのかなぁ。」
「それなのにこっちがメールするって、追いかけてるみたいじゃない?」
「もしかして彼女がすごく嫉妬深い人で、メールとかヤバいのかなぁ?」

なんて事をほんの2-3分、考える。

こんな時、姐はたいてい、この質問にいきつく。

「で、どうしたいの?」
「相手はともかく、自分は相手とどういう付き合いをしたいの?」


答えは出てるのだ。
♂と全くの他人になってしまうのは簡単。
今は“いやでも会ってしまう”ような状況には全くないのだし、「この関係を維持していく」というお互いの想いがあって初めて成立する関係(基本的に全ての関係がそうだと思ってるけど)。

♂が「ありがとう」の返事もしてこなかったら、それはまたその時。
今、姐は「おめでとう」の気持ちを伝えたい、そしてこの10年以上続いてるこの関係を維持していきたい、ただ、それだけだ。



誕生日から4日後。

「キレイな○○(姐)へ」というタイトルと共に、
「遅くなってごめん、メール、ありがとう。いや~、想像どおり。
俺も連絡しようと思ったんだけど、ちょうどあの頃バタバタしてて。ごめんな。」
というメッセージが。

そ・し・て・・・


子供の写真が添付されていた(笑)


最初に思ったのは「まったく!もぉ!!」だった(笑)
そして思わず、微笑んだ。ヤツもパパかぁ~・・・(感慨)

確かにフラフラしているように見えるけど、目の前に現れる人生の転機を本当にそれとなく受けいれて、一見“なすがまま”に生きてる彼。
前回会ったのは1年前。そして1年後にはパパ。
まったく♂らしい・・・・。幸せになってね、って心から思う。


実は姐が送ったメールには、
「結婚したのー?いきなりパパ、なんて驚かせないでね♪」
と書いていた。



これで♂とは本当の「ただの友達」になったような気がした。
やっぱり姐は「男と女の友情は成立する」と思う。
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。