Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 春・・・

昨日は取引先から直帰。

姐の大好きな隠れ家マスターから「おたん娘茄子。おでんが終わったよ。一日千秋の想いでご来店待ってます」と粋なメールが3月の初めに届いていたので、またとない早く帰れるチャンスの昨日、ちょっとだけ顔を出そうかな、なんて思っていた。


姐の部で一緒に働くリーダー社員、Sちゃんと一緒だったのだけど、彼女が「お茶でもして帰りませんか?^^」というので、なかなかゆっくりプライベートで話すこともない彼女と一緒にお茶をした。

友達の話や彼女が引っ越した話なんかでひとしきり盛り上がり、そろそろ30分位経ったかな~??という頃、彼女が言った。


「あの・・・○○(姐)さん、私、会社辞めようと思ってるんです」


衝撃で、カップを落としそうになった。


このブログで何度か書いてきたスタッフの交代。
それは派遣スタッフ達で、大抵は契約更新という事務処理の中で部長から聞かされる立場の姐。
でも、彼女は社員であり、姐の直属の部下なので、直接の報告・・・なのだ。

色んなことが頭をよぎる。
そしてかろうじて笑顔で聞いた。

「もう決めたの?」

もう次が決まっているという。
話を聞けば、今の会社に不満はなく(実際、楽しそうに仕事もしている)自分でも何でこんな辛い決断をするのだろうと迷う・・・だけど、ある意味、女として区切りの年齢を迎え、シングルで彼氏もいなく、今後も“仕事”が彼女のライフワークになるであろうことを想像すると、まだぎりぎり転職が可能な今の年齢で他でキャリアを積みたい・・・という事のようだ。

よく、わかる。


ふぅ~・・・・
姐は今、ものすごいショックを受けていて、来るべき決算と人事にまつわるモロモロを考えると何もかも投げ出したい衝動にかられる。
もう嫌だ、嫌だ、嫌だ!!!


ほら、春だ。
だから、春は嫌いだ。


2時間程彼女と色々な話をし、別れたあと、「そういえば・・・」とマスターのいる店を思い出した。「こんな日は飲んで帰るか!!なんてタイミング・・・」なんて思いマスターに連絡をとった。だけど、電車に20分位揺られていたら、「でも・・・今行っても楽しく飲めないかも」と思い直し、「疲れてるので帰ります」とメールをした。

その店は乗換えの駅にあり、乗換えのためにホームを上がると改札がある。

マスターの前なら・・・「ま、泣いてもいいかな」そう思ったら、やっぱり今の気持ちを抱えたまま家に帰りたくない、と思った。

一瞬迷ったのだけど、姐は改札を出ていた。
マスターに電話をいれ、ゆっくりと歩きながら店に向かう。

マスターは「行く」「行かない」と二転三転した姐の事情を聞くことは無かった。
姐は泣くこともなく、ついさっきの事の顛末を話し・・・美味しいお酒と時間をいただいた。

やっぱり行ってよかった。
外に出ると満月だった。


彼女の件は、今は姐の預かりになっていて今日、明日中にも部長に報告しなければならない。上手く話せるだろうか・・・

だから春は嫌いだ。
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。