Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 怖い姐

もう、姐は決めた。
随分と前から、困った社員を抱えていた。
T美。

これ以上あの♀を部内にのさばらせておくことは、この姐が許さない。

いつまでも優しい顔して甘やかせていると思ったら大間違い。
あの♀のために、あーでもないこーでもないと悩み、“マネージャーとして失格か・・・”と思い悩むのはもう辞めた。
姐が怒ったらどんなに怖いか思い知らせてやる。
あんたと私の立場の違いを徹底的に思い知らせてやる。
思い上がるなよ・・・いい加減にしろ・・・ふんっ

姐にだって、小さいながらもプライドがある。
姐が一生懸命作ってきたこの部署を、あんな♀1人に壊されるのは絶対にいやだ。
このままじゃ危ない。姐が守る。


こんなに誰かを許さない、と思ったのは何年ぶりだろう。

誰かを許さない、いつも怒っているっていうのは、人の心を荒ませる・・・
あんまりいいことじゃない、わかってる。
だからこそ、この1年、彼女のことでは胃が痛くなるくらい悩んだし、何度も話をした。

もう限界だ。
このままじゃあの♀に、この姐が潰される。


先週末、T美は爆弾を落とした。
それが最終的には姐の心を決めた。もう、捨て置けないと。
姐はその爆弾を、あえて部長に見えるように、“仕組んだ”。
そして、案の定、部長から「この件は自分が引き取る」とメールが来て、昨日、T美に個別で話をした。
どんな話をしたかは、部長が言うまで聞くつもりはない。
T美はその昨日から、若干、落ち込んでいるようだけど、もう騙されない。

部長は姐に「○○さんは今までどおり仕事上の指示、指導を続けてください」と言い、それを実行するまでだ。
必要なことだけを口頭で、メールで指示する。雑談は一切しない。笑顔も見せない。
今までどおりではないけれど、“所詮、仕事は仕事”と思えば責められる筋合いもない。
そして、その“所詮、仕事は仕事”じゃない部分が、どんなに大切だったか思い知ればいい。


こういう結果になってしまったのは、本当に残念に思う。
だけど、人と人との関係は、お互いが意識して作り上げていくものだ。
相手にその気がないものを、いつまでも構っていられない。
姐にはもっと大切な人間関係が、守っていきたい人間関係が、回りに沢山ある。

こうふっきれた事は、間違いなく姐をすっきりさせた。
これから一番忙しい決算期を迎える。もう、迷わない。
スポンサーサイト

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。