Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 予感的中・・・そして、おめでとう

先週のとある日は、BirthdayCallの記事に書いた♂の誕生日だった。


あの記事を書いてからの約3ヶ月の間、結局、♂からの連絡はなかった。
毎年のことながら、姐の誕生日を過ぎると世の中はクリスマス、会社は年末、そしてお正月・・・と世間も、そして姐の生活も慌しくなることが多く、この3ヶ月もそんなこんなで過ぎていた。

手帳の1月のページになると、「○○誕生日」の文字が書かれてる。
1月の間、手帳を見るごとに目にすることになり、時々は“あ~、連絡ないな~。どーしよっかなー”なんて一瞬思ったりしつつ、悶々と思い悩むようなことでもない。悶々と思い悩まないということが、恋愛感情がそこにはない、っていうことを証明してるように思う。
“どーしよっかなー”と思うたび、“当日の気分で考えよ”と思っていた。


そして、当日。
仕事中にカレンダーを見て、“何か今日あったよな?”と思うと同時に思い出した。

「そうだ、今日だ。どうするか考えなくちゃ。」と。


普通に会社での時間が過ぎ、その夜はコーチングセミナーに出て、帰路に着く。電車の中で・・・・ぶっちゃけ、すっかり忘れてた(笑)
そして、家に帰ると時計は22:30を指していた。また思い出す。

「あと、1時間半かー。さて、どうしようかな」

と思いはするが、ご飯を食べて、今日の“生活”を終えなくちゃ。

・・・落ち着いた時には23:30。


さてと。
ひとりになって思う。

「結局、連絡ないままかぁ。もう忘れちゃってるのかなぁ。」
「それなのにこっちがメールするって、追いかけてるみたいじゃない?」
「もしかして彼女がすごく嫉妬深い人で、メールとかヤバいのかなぁ?」

なんて事をほんの2-3分、考える。

こんな時、姐はたいてい、この質問にいきつく。

「で、どうしたいの?」
「相手はともかく、自分は相手とどういう付き合いをしたいの?」


答えは出てるのだ。
♂と全くの他人になってしまうのは簡単。
今は“いやでも会ってしまう”ような状況には全くないのだし、「この関係を維持していく」というお互いの想いがあって初めて成立する関係(基本的に全ての関係がそうだと思ってるけど)。

♂が「ありがとう」の返事もしてこなかったら、それはまたその時。
今、姐は「おめでとう」の気持ちを伝えたい、そしてこの10年以上続いてるこの関係を維持していきたい、ただ、それだけだ。



誕生日から4日後。

「キレイな○○(姐)へ」というタイトルと共に、
「遅くなってごめん、メール、ありがとう。いや~、想像どおり。
俺も連絡しようと思ったんだけど、ちょうどあの頃バタバタしてて。ごめんな。」
というメッセージが。

そ・し・て・・・


子供の写真が添付されていた(笑)


最初に思ったのは「まったく!もぉ!!」だった(笑)
そして思わず、微笑んだ。ヤツもパパかぁ~・・・(感慨)

確かにフラフラしているように見えるけど、目の前に現れる人生の転機を本当にそれとなく受けいれて、一見“なすがまま”に生きてる彼。
前回会ったのは1年前。そして1年後にはパパ。
まったく♂らしい・・・・。幸せになってね、って心から思う。


実は姐が送ったメールには、
「結婚したのー?いきなりパパ、なんて驚かせないでね♪」
と書いていた。



これで♂とは本当の「ただの友達」になったような気がした。
やっぱり姐は「男と女の友情は成立する」と思う。
スポンサーサイト

コメント

44

難しいですね。
ホントに、よかったんですかね。
ホントに、よかったですね。

どっちですかね。

今と、明日。
一年後。
何か違った思いがあるんでしょうね。

う~ん。
自分ももっと人生経験積まないと!!

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■44さん

コメント、ありがとうございます♪


>どっちですかね。

うーん、今は、“♂との関係がこれからも維持できそう♪”ということと、何となく(根拠ないけど 笑)“♂も同じ気持ちでいてくれてるな”っていう感触を、素直に嬉しく思ってます。いつかそれが粉々に崩される日が来るかもしれなくても、今は嬉しいからいいのです。

なので、自分から、しのごの言わずに連絡してよかったなって。
何日か前の“好きなことをする”っていう記事に書いた気持ちが、今も持続されてるんだなって感じです。

♂には♂の生活が既にあって、姐にも姐の生活がある。
いつも思うことなのだけど、長い付き合いをしたい相手だからこそ、“絶対的約束”って出来ないって。この先50年、ずっと友達でいるとして、いつでもどんな時も連絡を取り合うなんて約束、出来るわけがない。
だから“約束”なんてしない。“約束”しちゃうと、出来なかった時、“約束を破った”っていう気持ちが残っちゃうでしょう?

♂も約束しない、姐もしない。
♂にとっての姐や、姐にとっての♂は、日々の生活の中ではものすごく優先順位が低いところにいるんだよね。
だけど、365日のほんの何時間か、ほんの何分かの間だけでも思い出して、連絡をとって・・・。
そんな関係も悪くないなって思うのです。

なんだか、とりとめもない話になっちゃったけど(笑)


>自分ももっと人生経験積まないと!!

いえいえ、ほんの何年かの差じゃないの~!
でしょっ、でしょ~っ!!!変わらないわよぉ~!!!
1こ、2この経験の違いだってっ!
(↑ムキになり過ぎ。)

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/101-0af5a4ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。