Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 暖かい土曜日

なんて暖かい休日。
うーん、気持ちいい。

8:30頃起きだして、食パンと目玉焼き、野菜ジュースの朝ごはん。

せっかく朝早く起きたのだから、前から考えているもう一個のブログを本格的に仕込むかなぁ~・・・って思いながら、TVに見入る。

えいやっ!と思ってPCの前に座るも、ちょっと気になっているブログの過去記事3か月分位を読みあさり、時間は過ぎていく。
最近、セルフコーチングの定例会で知り合った彼女、三十路ブルーな憂鬱がすごく伝わってきて、「頑張れよ」と心の中で思う。
三十路ブルーの次は四十路ブルー、四十路の次は五十路。
いくつになってもブルーはそれなりに付きまとうのだよ~、とお姐さんは心の中でつぶやく。

そんなこんなでAMが過ぎていった。

「あ~・・・何やってるんだろ」

まったく自己嫌悪。
外はこんなにいいお天気なのに。


お昼はカップラーメン&缶ビール。
この休日のビール、よろしくないな・・・と思っているのに、止められない。プチ依存症か。


あー、まったく自己嫌悪再び。

「このままじゃ無駄になるな、今日」


気持ちの切り替えが必要だ。
姐が気持ちを切り替えたいときにとる行動。


【寝る】


へへへ。
結構、きくのですよ、これ。
昼寝、じゃなくて、ベッドに入ってちゃんと寝る。

そうすれば・・・・もう一度、朝が来る。
そんな感じ。

ほんの1時間、まどろんだような爆睡したような気分ですぱっと起きて、一日をやりなおす。さっきの自分は忘れる。

暖かい土曜日のやりなおしっ!!


まずは!
買ってから時間がなくて見られなかったサザンのDVDをセット!!
トレーナーを脱いで半そでに♪

そしてお布団を干しにベランダへ出る。

「わぁ~、ほんっとに暖かい!」(←初めて外に出た)

振り返ったベランダのガラスがちょっと汚れていたので、ガラス掃除。

「綺麗なガラス、気持ちいいなぁ~♪♪」(←自我自賛)

部屋中の掃除機をかけて、今日の家事、終了。


サザンのDVDを流しながらぴかぴかの窓ガラスを通して見える空が気持ちいい♪♪

パソコンには夜向うことにしよう。


暖かい土曜日、あやうく自己嫌悪三昧で終わらせてしまうところだった・・・
ぐだぐだでだらだらの週末も悪くないけど、こんな天気のいい日は“自分に気持ちよく”過ごしたい。
スポンサーサイト

コメント

キヌー

今日は日曜日、久々のスポーツジム。
帰る途中、イカの一夜干とビールを買って来て
キューと一杯!うまいねぇ・・
汗を流した後のビールは格別だねぇ♪^^

おぢ3

ププッ!

確かに、何もしてない訳じゃないけど、
ボケーっと過ごした時の後悔する感じ?
判ります。ウンウン!

ガラス拭き良いデスね!スッキリします!

自分は水周り?が好きです!
びしょびしょに濡れながら、浴室をピカピカにする!
やっぱ、こどもだなぁ....(苦笑)


さてさて、自分は、沖縄に行っていた事もあり、1週遅れのお彼岸!
母と姉を連れて、親父と兄貴の墓参りをしてきました。
来たよっ!て思いながらも、沖縄に遊びに行ってて、
来るのが、遅れた後ろめたさも少しだけ....

今度は、お盆に来るからね!って、後にしてきました。

ベト

いい週末だったようですね。ちなみに、ベトの場合は、独身の頃は洗濯&アイロン掛けが気分転換の決め手でしたね。最近は…ダイビング、ということにしておきましょう。
さて、ご報告です。以前、祖母のお話をしたと思いますが、この週末、3ヶ月ぶりにお見舞いに行ってきました。すると…何と、前回はもうだめだと思っていた祖母が、口こそ利けないものの、ベトのことが分かるまでに回復しているではありませんか!国民全体の社会保険制度にとっては凶報ですが、ベトにとっては朗報です。
…とはいえ、老人の看護については考えさせられることも多かったです。いずれ機会があれば…。

■キヌーさん

スポーツジムの後のビール・・・キューッですか^^ 最高ですね。

そんな週末を送れる余裕、姐も見習いたいものです。



■おぢ3さん

>びしょびしょに濡れながら、浴室をピカピカにする!

我が家の浴室、どうですか?(笑)
姐は・・・鏡をピカピカにするのが好きです。ちゃんと磨き粉を付けてピカピカに。

お墓参りですか・・・大事ですね。
姐の家も両親が長子の夫婦なので、子供の頃からお墓参りとかは当たり前に行われてきました。お盆の茄子ときゅうりの馬とかね^^

姐も長子夫婦の初孫で、どちらのお祖父ちゃん、お祖母ちゃんにも可愛がられたし、大好きだったのでお墓参りは苦ではありません。
でも、やっぱりこの2年くらいは行ってないなぁ。

>遅れた後ろめたさも少しだけ....

きっと、お父様もお兄様も「まぁ、今の生活があるよな」って言いながら、喜んでると思いますよ。

そんな気持ち、大切にしたいですね。



■ベトさん

アイロン掛け!!姐も好きです^^
あの、パリッと皺が伸びて、シャキッとする感じ、いいですよよね。でも・・・♂でアイロン掛け・・・・(偏見?笑)偉いですっ。


>前回はもうだめだと思っていた祖母が、口こそ利けないものの、ベトのことが分かるまでに回復しているではありませんか!

ベトさぁ~ん(涙)
嬉しいです、本当に。自分の存在価値までをも認めてもらったような、そんな喜びですよね。姐のお祖母ちゃんも入院してるとき、全然わからなくなっちゃったんです。おばあちゃんの娘、姐の母すらも。本当、覚悟しました。
でも、退院して“日常の生活”に戻ったら・・・今も元気です。
人って、健康だったら他愛もないと思うような環境の変化で本当に変わるものなんだなーって思いました。

ベトさん、お見舞いに行ってよかったですね^^
姐・・・義理のお祖母ちゃんのところ、行けてない。約束したのに。また同じ後悔はしたくない。
http://anelog.blog12.fc2.com/blog-entry-93.html

次に行くときは、お祖母ちゃんと、オレンジジュースを飲んでくること、ここで約束します。

ベトさん、思い出させてくれて、ありがとう。

ベト

昔、村上春樹の小説にアイロン掛けのくだりがあって、心が疲れるとアイロン掛けをするようになりました。結婚して、奥さん(ふぅですね)にアイロン掛けを半ば強要するようになりましたが、やはり、心が疲れたときのアイロン掛けは何とも言えませんね♪
そういうのを男尊女卑とは言ってもらいたくないものです。でも、彼女はどう思っているのかな?

■ベトさん

村上春樹ですか~^^
何がきっかけであろうと、心が疲れたときの処方箋をいくつか持ってるのは大切。
姐は心が疲れたとき・・というよりは、何となく穏やかで余裕があるときにやることが多いかな~。ペディキュア(足のマニキュアね!)を塗り替える時の気分に似てます。
・・・って♀にしかわからないか(笑)

アイロン掛けって、何も考えず集中出来る感じですよね。目の前で「シャキッ」としてくシャツとか見てるだけで、嬉しくなっちゃう。

アイロン掛け、男尊女卑だと姐は思わないけど~。でも、「得手・不得手」はありますよね、実際。
ドリカムの歌のように、もし違うとこに皺が出来ちゃっても「新しいデザインだね、斬新だよ」と言ってあげてくださいねっ(笑)

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/110-24eb658c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。