Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 決算の後に控えてること

決算も山場を越えて、終盤に差し掛かり出口も見えてきた。

そろそろ・・・眼をそらしていた人事問題に取り組まなくちゃならない。
そろそろって言いつつ、もう先日書いたSちゃんの退職の件は明後日朝には部内に発表される。
そして金曜には社内通達が出て、来週いっぱいで彼女はいなくなる。

うだうだ、悶々と考えていても、時間は流れていて、仕事は止まることはない。
そんなこたーわかってる。
わかってるけどね。
“取り組む”って言っても、姐の中での整理と覚悟だけどね。


昨晩、部長とプチ打合せをした。今後の体制についての確認。



リーダー社員だったSちゃんの退職の代わりに、“つなぎ”として派遣スタッフを採用する意向。
姐は“つなぎ”であれば、「姐が頑張るから社員採用を急ぎましょう」と言ったけど、部長の予測ではすぐにリーダーレベルのスキルを持った社員が採用できるとは思っていないようで、その間に姐が潰れるのを心配してるみたいだった。

確かにそれも一理あるだろう・・・。だけど、姐が今欲しいのは、手足じゃなくて脳みそだ。
一緒になって何かを考え、判断し、行動できるパートナー。「姐ならこうするだろう」と意図を汲んで動ける部下。
手足が増えても・・・手足を動かす脳みそがいっぱいいっぱいで、疲れちゃうんですぅ、部長。

だけど、部長はわかってくれている。
ここは部長の方針に従うことで合意。



先日採用したIさん
・・・・この記事に面接の様子を書いたけど・・・・あぁっ。
姐は自分の面接力に自信を無くした。
まぁ、20分やそこらで人を見抜くなんて神業・・・・とは思いつつ、自信喪失だよなぁ~。
(杉本彩に声が似てると言われて喜んでる場合じゃなくね?>姐。)

多分、その時同席した部長、そして人事担当者もきっとそう思ってるだろう。
そこにいた三人揃って◎だったのだから。
そしてその人事担当者も、人事部的には○を出していない。
そういう意味でも、彼女は“自分をアピールする”のが上手い子だった。

「社員になりたい」というのが一番の希望で、今は派遣スタッフなのだけど、この4月末に“社員採用か否か”の選択を迫られている。姐の判断は「NO」。
言葉の端々に“自己弁護”と“人を見て態度を変える”というのがうかがえる彼女は、正直、派遣スタッフが多いこの部署で、言わば仕切り役となる社員となる資質が備わってない、と姐は判断している。
姐を慕ってくれているのはよくわかるけど・・・未だに姐に対して熱く“早く一人前になれるよう頑張りますっ!”等と言ってくれるけど、もう姐はちょっと辟易モード、派遣スタッフだから笑ってることも、社員となれば違うのよ、Iさん。大丈夫?

部長は姐が、“今の判断は「NO」、そしてその判断をあと3ヵ月伸ばしたい(=派遣として更に3ヵ月)”と言うと、3ヵ月伸ばしたらIさんは継続しないだろう、という予測だった。ってことは、4月末で更に1人減る可能性があるということだ。

“使えないかも”というリスクのある社員を残すか、更に1人削るか・・・。
“使えない社員”は例の浅はかな男、Y氏だけで充分っす。

だけど、部長は“「打算的だ」ということを重々承知だ”と言いながら、そのIさんを残す決断を下した。今、この時期に2人の減員は厳しい、という判断なのだろう。
間もなく条件提示では合意が取れたそうなので、社員採用が決定されるだろう。

Iさんに、社員として期待していることを話さなければ。
先入観を持たずに、彼女を伸ばしていってあげることを考えなければ。
・・・と思いながら、気が重い。


それに加えて、♂社員が1人転部になってくる話があったのだけど、それは白紙に戻った。
ホッとした。


Sちゃんの退職、Iさんの社員登用、間違いなく部内に動揺が走るだろう。
そして並行して中途入社社員の面談が続く。

姐の部署は、業務調達関連なので特に仕事を止めることが出来ない。
そこにある仕事は全て終わらせるのが必須。
「人がいなくて、売上計上できませんでしたーっ」
「xxさんが頑張ったけど、終わったのが21時でxx急便がもう集荷終わってたんですぅ~」
って訳にはいかないのだ。
誰かのマイナスは確実に誰かの負担になる。
そのバランスを上手に保つには、姐の采配と、各自が全体の中の自分の位置付けと役割を理解していないと、ダメだ。
パソコン打つのが早いとか、エクセルが得意とか、一番大事なのはそんなスキルじゃない。
そういうパソコン事が出来るからと言って「デキる女」と思っちゃってる♀、これが一番やっかい系だ。


他のスタッフが、これをきっかけに“自分の進む道”を顧みたりしないで、今は・・・今だけは・・・「人生現状維持」に留まって欲しい、と思う姐。
あー、ズルい感じ。嫌だなぁ~、こんな風に考えちゃうの。



っと、うだうだ書いてはみたものの、GWの頃には・・・・梅雨に入る頃には・・・・梅雨が明ける頃にはぁ~、なんなら最悪夏にはっっ!!!!!

「あの時はどーなるかと思いましたよねぇ~^^ゞ」

と部長と乾杯してるような気もしてる姐である。
スポンサーサイト

コメント

おぢ3

>姐が今欲しいのは、手足じゃなくて脳みそだ。

うわっ、めっちゃ心に刺さりましたっ!
何か、上司が赤提灯でボヤいてるのが聞こえてきそう (^^;;
そう言われない様に、もっと頑張らなくっちゃ....アセアセ!!



>パソコン打つのが早いとか~~~一番大事なのはそんなスキルじゃない。

そうなんです!
データの羅列からナニを見出すか?
どう仮説を立てて、それを立証するか?
その結論から、どんな対処方法を創造できるか?

それを手伝ってくれる部下が欲しいッス!
一人でやってると、どうしても見落とし?思い込み?出てきちゃいます....

でも、そういうのって仕込まないとデキるようにならないんですよねぇ....
仕込めば仕込んだで、姐さんのトコのように旅立ってしまったり、
あるいは、他の部署に引っ張られたり....



まぁ、人生山あり谷あり『なんくるないさー』ですね!

■おぢ3

>何か、上司が赤提灯でボヤいてるのが聞こえてきそう (^^;;

やっぱり、おぢ3も「姐ログ横丁 in 新橋」希望派ですか?
すんません、こんないい女が赤提灯にコップ酒でボヤく訳にもいかず、ここでボヤいてるんです・・・。って、ばっちり似合う(そして溶け込む)自信もありますけど(笑)


>一人でやってると、どうしても見落とし?思い込み?出てきちゃいます....

そうなんです。
やっぱり管理職と言えども、一人間。
時々「これでいいのか?」って思うことありますよね。
だけど、立ち止まってる訳にはいかず。
その責任の大きさにビビッてる自分と、自分を信じて進んでいきたい・・・進んでいく自分と。


>まぁ、人生山あり谷あり『なんくるないさー』ですね!

ありがとうございます。沖縄の言葉は、元気がでますね(個人的にものすごく好きっていうのもあるし^^)

私の一言や決断が方向性を決める事もある反面、私一人が泣きじゃくって反対しても物事は進んでいくのが会社というところ。
良くも悪くも分別ついちゃってますしね。

Take it easy ですね、ボヤきながらも姐らしく、いきます。

ごろー

>なんなら最悪夏にはっっ!!!!!

夏までに事態が改善されないと、沖縄にも行けずにストレスがさらに溜まる??(笑)

■ごろーさん

コメントありがとうございます。

>夏までに事態が改善されないと、沖縄にも行けずにストレスがさらに溜まる??

と色々と大変なので、来月あたりに「第一次ストレス発散」の旅に出てこようかと♪
基本的に・・・エラソーな事言いながらも、自分には甘い姐です(笑)

じゅ

私が偉そうにコメントを書いても、姐は既にそんなことはとっくに考えてるわよ。ってぐらい姐は賢いのでいつもコメント書きづらいのですが。
姐の文章で想像してるだけだから、その人達を実際知らないし、ホントコメント書けないんですよ~。しかし、姐の会社ネタ正直かなり好きです。
姐の立場で考える気持ちも理解できるし、自分も同じように上司から思われてたのかなとか色々な意味で毎回考えさせられます。
自分が同じ状況だったら、どうするんだろう?
iさんへの過度の期待。◎さんの突然の退職。重なりましたね・・・ どちらか一つだったらこんなに切羽詰まらなかったろうに・・
私も実は派遣社員から社員になりました。入ってから2年ぐらいだったかな?社員にならないかと言われてから1年以上決定に時間がかかりました。
「結果出さないと他の派遣社員への名目たたないから。」当時はかなり待たされて歯がゆかったんですが、今思うとかなり慎重な上司でした。
上手く私をアバイスして協力して育ててくれました。(ホント感謝です)
iさんの気持ちもよーくわかる。派遣会社から言われることはPCスキルと資格あとは年齢。彼女の場合、いくらできる人間だからって新座もんなんだから
もうちょっと謙虚さや周りに気を使えれば良いのにね。しかし、自分を魅力を周りにアピールすることは生き残っていくためにはやっぱ必須だと思う。
そりゃ社員じゃ許されないことが派遣では許されることはあります。しかし、安い給料で扱われている派遣よりPCスキルが社員がないのはどう?もうちょっと勉強しないさいよ!
って派遣に舐められてもしょうがないと思う。派遣の社会も生き残るの大変なんですよ。。シビアですから。
今姐は壁に向かってうんざりとっても辛い状況と思いますが、「あの時は大変だったね~」って、姐と部長がビール飲むようになることをホント祈ってますよん。

ベト

えーと、ベトは4月の人事異動で、とあるタスクフォースを任されることとなったんですね。ちょいと偉いヒトの直轄なもんだから優秀なスタッフが集まっているようで・・・ちょっと待てよ、俺がその上司なら本当に大事なやつを出すか?
・・・社員だけの世界も、それはそれで複雑なようです。いずれ続報します。

■じゅさま

コメント、いっぱいありがとう。

>私が偉そうにコメントを書いても、姐は既にそんなことはとっくに考えてるわよ。ってぐらい姐は賢い

・・・そんなことないです、いや、本当、謙遜とかじゃなくて。
姐がここに書く時は、(特に職場のことは)自分の気持ちや考えを整理したり、冷静にならなくちゃ、と思ったときが多いの。
意識的に、「思う」とかじゃなくて「xxだ」っていう書き方をするようにしているから、それこそ偉そうに・・・わかってる風に見えるのかもしれないです。
「姐は既にそんなことはとっくに考えてるわよ。」って・・・じゅさま、青木○やかのイメージ強すぎだってば(笑) 
姐、そんなこと全然思わないよぉ~^^ゞ


>姐の会社ネタ正直かなり好きです。

ありがとう。
“暴露本”にならない程度に、これからも書いていきますよ。


>どちらか一つだったらこんなに切羽詰まらなかったろうに・・

そうなの。
本当に今回の件は、事実、Sちゃんの代わりにIさんを・・・という事ではなく、たまたま重なっただけなのに、自分の中でやっぱり+-で考えてしまってるんだよね。
部下達には“全然、別です”って言っていながら、言ってる自分が一番シンクロさせてしまってて。


>上手く私をアバイスして協力して育ててくれました。(ホント感謝です)

そう思える上司に会えて良かったね。
私にもそうやって育ててくれた人が何人かいます。
今でも、“あの人だったらどうするかな・・”って思うし、姐もどこかでそういわれる上司でありたいと常日頃から思ってます。(遠いな・・・)


>しかし、安い給料で扱われている派遣よりPCスキルが社員がないのはどう?もうちょっと勉強しないさいよ!って派遣に舐められてもしょうがないと思う。

もし派遣の人が“PCスキルがないというだけで社員を舐める”のだとしたら、やっぱりその派遣の人もその程度かな、って思います。姐の思う「パソコン事が出来るからと言って「デキる女」と思っちゃってる♀」がまさにこれ。
職種、立場が違えば、必要なスキルは自ずと異なってくるはず。PCスキルのない社員を舐めてかかる前に、「PCスキルを必要としている社会の仕組みがあるからこそ、自分がそこで働けているんだ」って、そういう考えが出来るか否かが重要かな、って思います。


>派遣の社会も生き残るの大変なんですよ。。シビアですから。

なるほど・・・。
姐は派遣経験がないので、その辺の気持ち(勝手なイメージだけど、間違えると“使い捨て”扱いされてしまいそうな・・・!?)を感じる事が出来ません。
「いつでも辞められる」というお気楽感と、自分の思いとは別のところで「いつ辞めさせられるか」という危惧の念とが背中合わせな状態・・・、ちょっとキツいかもしれないね。
それによって自分を曲げて表現する術が見についてしまっているのだとしたら、ちょっと悲しいことかもしれないね。


>「あの時は大変だったね~」って、姐と部長がビール飲むようになることをホント祈ってますよん。

ありがとう!^^
今回の人事問題で、実は別の動きもしていました。期待していなかったそっちの方が少しよい方向に向いていて、ビールで乾杯の日は、意外と近いかもしれません。
また、ここで報告するね。

じゅさま、本当にありがとう。
誰かが見ていてくれる、って何だか頑張れるよ。


■ベトさん

タスクフォースチームですか・・・大変ですね。
でも、“結果が出る仕事”っていうのはやりがいがあるんじゃないかなって思いますよ。明確な結果を必要とするタスクフォースは、それだけ会社が力を入れてるんじゃないかと。

>・・・ちょっと待てよ、俺がその上司なら本当に大事なやつを出すか?

ふふ。
姐なら出します。
「こっちはこっちでやっておくから、一回りも二回りも大きくなって帰ってこいよ。(そして姐を助けてね♪)」って。
姐の会社にもあり、姐も狙われて(?)いるけれど、“こっちはこっちでやっておく”っていう人がいないので、姐が出るわけにもいかず、優秀な“社員”がいないので出せません。
まぁ、後方支援部隊なので、ある程度固まってからじゃないと出番もないのだけれど。


>・・・社員だけの世界も、それはそれで複雑なようです。

ちょっとドキッとしました・・・。
姐もまた続報を報告しますね。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/112-48d86e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。