Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 涙によって流されるもの

かれこれ一ヶ月以上も間が空いてしまった。
「裏・姐ログ」を書き始めて、初めてのことかもしれない、こんなに間が空いてしまったのは。もう忘れられちゃってるかもしれないな・・・なんて。

色んなことが毎日、大なり小なり起きていて、それを書き留めておきたくて始めた姐ログ。

大事なこと、どーでもいいこと、忘れたいこと・・・
書きたいこと、書きたくないこと、書けないこと・・・
大切な想い、届けたい想い、隠しておきたい想い・・・

これからも、細々と続けていこう。



さて、と。
何書こうかな♪


姐はお風呂に入るとき、いつも、ポータブルの小さな防水CDPlayerでお気に入りの・・・その時の気分にあった音楽を聴いている。ちゃきちゃき、さっさと入ることもあれば、ぼけぇ~・・・とつかってることもある。先週は、何だかテンションが高く(笑)久しぶりに桑田さんのKillerStreetを聴いていた。

昨晩、週末の疲れもあって、久しぶりに早く帰り、ぼぉ~・・・っと湯船につかることにした。
ちょっと“KillerStreetな気分じゃないなぁ”と思いながら、音量を小さくしてボーッとしていた。そして何曲目かに・・・“LonelyWoman”が流れてきた。

一瞬、「やばいな」と思った。

そしたら案の定・・・


泣けてきた。


最初は“ぐすん”とする感じだったのが、喉の奥がきゅっとしたかと思うと、声が出ていた。

お風呂の中で、体育座りをして、“ぅえーん、ぅえーん”と泣いた。



何だかすっきりした。
最後に水で顔を洗ってお風呂から出た。


時々、自分の中に溜まった何かが涙になってあふれ出てくることがある。
それが“何”なのか、突き詰めないし、考えないことにしてる。

もしも「涙検査器」があって、「あなたのこの涙はxxが原因です」なんて言われたら、ちょっとシンドイかもしれない。



とりとめのない記事になっちゃいました^^ゞ
姐は、元気にしています。
スポンサーサイト

コメント

マリナモドキーナ

って、思っちゃいました。
私はやっぱ、BOHBO No.5が好きです♪

■マリナモドキーナ

どの辺が“なるほど~。”でしたか?^^

>私はやっぱ、BOHBO No.5が好きです♪

あはっ。
最近、BOHBO的はじけっぷりも発揮していないなぁ、そういえば。

涙もそうだけど、あの“はじけっぷり”も何かを流しているのかもね(笑)

必要な頃かもしれません。

マリナモドキーナ

>時々、自分の中に溜まった何かが涙になってあふれ出てくることがある。
>それが“何”なのか、突き詰めないし、考えないことにしてる。

なるほど。それでいいんだなv-290って思いました。
そんな日もあるさぁ!って。

全てのことに答えを求めようとするのは、自分を疲れさせるだけなのかも・・・と思ったりするのね。

「白黒つけること」だけが良いことじゃないと思うことが多くなってきました。グレーでいることが、実は自分に対して一番優しいことでもあるのかも、ってねv-398

HOTA

泣けるっていいですね。
記憶は無いのですがいつしか感情を抑える事を覚えて依頼、涙を流した事がありません。
歳をとって来たせいか最近は悲しい出来事があると少しうるうるしますが目からは涙が溢れるまではいきません。
たまには思いっきり泣いたらスッキリするんだろうなぁって思っているのですが・・・
でも、何日か前に思いっきり声を出して泣いたんです!あ!泣けた!と思ったら夢でした・・・
以前、親友に自分の身の上話をした時に親友は自分の事でもないのに涙を流して泣いていましたがそんな泣ける親友を凄く羨ましく思いました。
喜怒哀楽って人間として大切な感情ですよね。

■HOTAちゃん

ん~、泣けない=感情がない、ということではないと思います。
泣けるか、泣けないかは、その感情があふれ出てきてしまった結果ですよね、きっと。

それに、なんともなくても“泣く”っていう技を持っている人もいます(笑)


泣ける、泣けないよりも、何かあった時に、心でちゃんと感じることはとっても大切なことです。例えば、すごく悲しいことがあった時、ちゃんと悲しめたかどうかが大切。悲しい、悔しい・・・どちらかというとそういうネガティブな感情を、一度自分で受け止めることが心の健康のためには大切です。“悲しくなんかない!”“ちっとも悔しくない!”って乗り越え(たつもり)でいると、それが小さなストレスとなって自分の心を傷つけていってしまいます。

HOTAちゃんが決して泣けなかったとしても、喜怒哀楽を自分の中では感じているといいな~と思います。

#ちょっとカウンセラーぶってしまいました^^ゞ

HOTA

さすがカウンセラー!姐さんの一言で自分は変じゃないんだと分りました。ありがとうです!

涙が溢れ出なくてもしっかり喜怒哀楽は感じてます!だから大丈夫なんですよね!v-410

ついつい泣くのを我慢してしまうんです。我慢すると首(喉?)が目いっぱい膨らんで痛くなります。v-411

■HOTAちゃん

>涙が溢れ出なくてもしっかり喜怒哀楽は感じてます!だから大丈夫なんですよね!

うん、姐はそう思ってますよ!生まれつき、数学が得意な人がいるように、生まれつき自分の感情を表現するのが得意な人とそうでない人がいるのは当たり前だと思うのです。ただ、数学は出来なければ出来なくても生活には困らない(??)かもしれないけど、感情の表現はこの人間関係が渦巻く社会では(とくに今の時代)、やっぱりある程度必要なことかも、とは思っています。
だけど、それは“泣く”ということだけじゃないはず。

悲しい時に、泣く人、ともかくしゃべる人、飲む人、文章にする人・・・色んな人がいていいと思うのです。もちろん、毎回じゃなく“今回は自分の中だけにしまう”っていうのも選択ですよね。悲しいという感情を受け止めた上で、その感情をどう処理するか、はその時その時で選択すればいい。

自分の感情をきちんと感じて受け止めて、その上でその表現方法は自分が決めればいいことです。誰かに聞いて欲しいのか、自分の中にしまうのか、も含めてね^^

うーん、またしても語ってしまいました。
HOTAちゃんの、ありがとう!嬉しかったです。



HOTA

姐さん!泣けました!v-315
何日か前に何となく「何か映画見たいな~」と思い家のDVDを漁り手に取ったのがA.I.でした。
序盤で主人公が森に捨てられ母親?に泣いて縋るシーンでうるうる来た時、ふと姐さんの「心でちゃんと感じることはとっても大切なこと」を思い出した。
とたんに涙がポロポロとこぼれ始め・・・そのうちに鼻水が・・・
「あでざ~ん!あでぃがど~!v-406」ジュルッ!
映画で泣いたのなんて初めてでした。あらためてありがとうです。v-398

■HOTAちゃん

“ありがとう”って言ってくれる、ってことは、泣けたこと、HOTAちゃんにとって嬉しい、気持ちいいことだったんでしょうね。
良かった!!
「あでざぁ~ん、あでぃがどぅー」・・・聞こえたかも(笑)
ものすごい鼻声だったの、どこの誰じゃ?!と思ったらHOTAちゃんだったのね!

我慢しなくちゃならない状況、場所、等々も大人になると増えるもの。だからこそ、そんな必要がない場面、人たち・・・・そんな時には自分の心を解き放ってあげること、必要かもと思います。ね♪

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/138-f38e9b0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。