Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 少しずつ、少しずつ・・・

“怖い姐”になってからも、職場では色々な変化があった。
心身共に疲れる日々だったな、と思う。
#別の機会にまた報告します。

正確には“疲れる日々”はまだ過去にはなっていない、残念ながら。
それは今もまだ続いてはいるのだけど、そのぐったりするような毎日の中にも、泣けるくらい嬉しいことや、心から笑える楽しい時間も確かに存在していて、幸せを感じることもしばしば。

誰かが言ってくれた言葉、誰かが姐に見せてくれた笑顔、誰かが抱きしめてくれたその体温。

それらが確実に姐を、少しずつ、少しずつ、元気にしてくれているのを感じてる。
“人との繋がり”や、“縁”が引き起こすそれらの小さなことを、大切にしていきたい。
“幸せだな”と思える気持ちを忘れずにいたい。

だからこそ、今は、姐を不幸にすること、もの、人、には近づきたくない、と思う。
それを“逃げてる”と言うなら言えばいい。
何もかもに体当たりでぶつかって、ぼろぼろになるまで泣いて騒いで傷ついて、何が残る?!と思う。

今はそんな時期。
人はいつも一定ではなくて、変化する。

姐だって過去にも、そしてこれからも、「えぇーっい!!!」と何があっても平気だと物事にぶつかっていくパワーを発揮する、そんな時もある。そんな時は不思議と、壁があろうが、何があろうが叩き潰して傷だらけになって乗り越えていくし、乗り越えられる。
ただ、今はまだ、そんなパワーがない。


姐は今「しょうがないじゃーん、そんな時だし・・・」と、早くそこから脱出したいと心底思いながら、自分を甘やかす。そして確実に元気に、そして楽になっていってる自分を感じてる。

もう少し・・・かな。
ひとつずつ、ひとつずつ。
少しずつ、少しずつ。


桜が満開になるのと競争かな♪
負けないぞ!!(^^)
スポンサーサイト

コメント

JC

大乗仏教というのがあります。これをJCは「大いなるものに乗って生きよ」と解釈しています。
JCも今はあまり先を見ないでやるべきことをひとつずつこなしています。しかし2週間前、1ヶ月前と比べると確実に前進しています。
今年1年はこんな年になりそうだねあ・・

今日は穏やかな1日だってたねぇ^^

マリナモドキーナ

私もそんな時期。
一時は、ここから脱出できないんじゃないか!?って不安だったけど、少しずつ、先が見えてきそうな・・・春が近づいてる感じ♪

りん

ちょっとずつ元気になっているんだね。
人生長いんだもん。
時には立ち止まることも大切だ!
大きな意味があると思う。
待ってるよ♪

ベト

管理職って、憎まれてなんぼだと、やっぱり思います。だって、部下にしてみりゃ、人事権を持っているにもかかわらず調子のよい顔をして近寄ってくる危険な生物なわけです。こんなのに喧嘩売る意味ないですよね。だから、最近は、分かり合える、とは考えないようにしています。分かり合えるのではなく、認識しあう。そんな関係でしかないのでしょうね。

■JCさん

>これをJCは「大いなるものに乗って生きよ」と解釈しています。

大いなるものに乗って・・・ですか。
それは、時間だったり、運命だったり、愛だったり・・・かな。

ゆっくりでも“確実に前進”って思えること、大切だと思います。


■マリナモドキーナ

>少しずつ、先が見えてきそうな・・・春が近づいてる感じ♪

春は近づいてきたかしら?
世間はすっかり桜も散って、慌しく通りすぎた???かと思ったら、これからが本番だね。

季節はゆっくり変わっていくんだね。

■りんさん

コメント、ありがとうございます。

>人生長いんだもん。時には立ち止まることも大切だ!大きな意味があると思う。

大きな意味か・・・・そうかもしれません。
立ち止まってるな、って、進んでないな、って思うと何だか焦ってしまったりするけど、ほんと、長い人生を思えば、それもアリですよね。


>待ってるよ♪

ありがとう。気長に・・・待っていてください♪
必ず、“私らしい私”に戻ってきます。


■ベトさん

>管理職って、憎まれてなんぼだと、やっぱり思います。

うーん、姐は“憎まれてなんぼ”とまでは思えていません。“嫌われてもしょうがない”位には覚悟してますが。


>だから、最近は、分かり合える、とは考えないようにしています。分かり合えるのではなく、認識しあう。そんな関係でしかないのでしょうね。

相手の存在を認識し合うけれど、決して分かり合えない・・・そんな関係ですか。
ちょっと寂しいですね。

今日、「怖い姐」の記事で書いたT美が退職しました。そういう意味では、姐は最後には分かり合うどころか“認識”すらしない存在にまでなっていました。ちょっと極端かもしれないですね。

そう考えると、上司と部下という特殊な間柄ではあるけれど、やっぱり所詮は人と人・・・なのかな、と思います。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/149-1257bf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。