Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 休んでいいよ

先週の半ば、部長に話があると呼ばれて行くと、他部署から近々1人異動になってくるという。
こんな中途半端な時期に、こんな急に。

それは、Nさん♂だった。姐とほぼ同級生という年齢。
Nさんは去年入ってきた中途社員で、マーケティング部にマネージャー候補として配属。
そして、マネージャーになった。

ところが、今年に入ってから位だろうか、休みがちになり、姐もいくつかの製品でコラボッて仕事をしているのだけど、体調不良な時が多く、気になってはいた。
やがて3ヶ月ほどの長期休暇ということとなり、彼が心の病を患っていることを知った。
“このまま辞めないで欲しいな・・・”と思っていたら・・・・無事、復帰。

それでも最近また、週に1~2日ほどお休みをしたり午後からだったりが続いていて、打合せではNさんがスケジュールされていても不在な事が多く、マーケティング部ではその事には触れる人もなく、仕事は淡々と進められていた。
彼は6月の異動時にリーダーに降格になっていた。


彼の苦しさもさることながら、休みがちな彼の仕事をバックアップする側にも色々と問題が出てき始めてきたようで、マーケティング部では抱えられない・・・という結論が出され、人事に相談がいき、そして(一応人事部門も同じ姐の部署の一部なので)、我ら業務部に異動ということになったようだ。

部長曰く、彼には“休んでも平気な、彼が一人で出来る仕事”をしばらくはさせると言う。


月曜日、姐は例のJ-SOXがらみの研修で終日不在にしていたのだが、その間に彼は姐達と同じ島の机に移動してきたらしい。そして、昨日はお休みだった。
今朝、彼が姐のところに挨拶にきてくれて、「よろしくお願いします」と笑顔で言った。
「ギャルが多いからちょっと女子高並みにうるさい時もあるかもだけど、まぁ、のんびりやっていって」と言うと、「いいですね~。おっさんは黙って聞いてますよ(笑)」なんて冗談を言って席に戻っていった。


打合せでも時々、お薬のせいか、病のせいか、辛そうにしていたことがあった。
この島の一番はじに座る彼が、少しでも笑顔を見せてくれればと思う。
そして、ギャルを率いるおっさんとして彼の本来の仕事ぶりを発揮できるようになってくれればと思う。彼の本来の仕事ぶりは、入社当時で姐は知っている。
彼が元気になったら、マーケティング部には戻さないわ、と思う。
ここで一緒にやっていきましょう。


彼のPCのスクリーンセーバーには「もう休まない」と書いてある。
いつか、「いいよ、休んで」と言ってあげたい。
スポンサーサイト

コメント

おぢ3

優しいですね…
最後の一言は、ココロに染み入ります…

いま、まさに彼と同じ様な部署で仕事しているわけですが、
やっぱり会社とラインの板ばさみになって相当の
プレッシャーを受けています。

まぁ、自分に実力が無いからだって分っているんですが、
やっぱり、何とかしたいって言う気持ちがどこかにあるんですよね(笑)
でも、それがモチベーションに繋がる時とそうでない時が…

彼が持ち直してくれることを祈ってます♪

ちなみに、オイラも仕事がデキル男になりたいぃぃぃ orz


PS.J-SOXの業務フローやら記述書yらRMやら書くのに、
iGrafx使ってますが超便利ですぅ(笑)

■おぢ3へ

コメント、ありがとうございます。

頑張っている人にこそ、「・・・していいよ」って言ってあげたいと思っています。
時々、心のどっかの奥の方で「もういいよ、しなくていいよ、って誰か言って!!」と叫んでいることが、私にもあるからかもしれません。
「いいよ」と言われたからといって、やれるのか・やれないのか、そうするのか・しないのか、は結局本人が選択することだけれど、その自由は誰にでもあるものだと思いたいですね。


>やっぱり会社とラインの板ばさみになって相当のプレッシャーを受けています。

相当のプレッシャーを受けている、と気づいているんですね。
そのプレッシャーと上手く付き合っていけてるといいな、と思います。
そのプレッシャーをバネにして・・・なんて言うのは簡単だけど、なかなか・・・ですよね^^ゞ
だけど、全くプレッシャーを感じないような仕事もどうかな、と個人的には思ったりします。
“相当”はちょっとシンドイですね、きっと・・・。


>まぁ、自分に実力が無いからだって分っているんですが、

プレッシャーに感じてしまうことが・・・ですか?
そんなことないと姐は思います。
「プレッシャーに感じる心」は誰しもが持っていてるはず。
同じ出来事を、「笑って跳ねのけられる人」と、「プレッシャーに感じる人」と、「起きている出来事に気づけない(気づかない)人」と・・・がいるんですよね。
おぢ3は、その中のBタイプ!というだけで(笑)、実力が無いからじゃないと思います。
ガンバッテ!


>彼が持ち直してくれることを祈ってます♪

ありがとうございます。
最近は私達のギャルトークにも少しずつ入ってきて、笑顔が見られるようになりました。
嬉しいですね。
まだお休みもあるし、時々辛そうですが、こうなりゃゆっくりと・・・ですね。

あ、ギャルトークって言っても・・・
この前は「超イントロ・・・どん!」のTV番組の題名は何だったっけ????という話題でしたが(笑)


>PS.J-SOXの業務フローやら記述書yらRMやら書くのに、

っていうこの単語の羅列が姐に相当のプレッシャーをかけてますって!おぢ3~っ!!(爆)

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/153-7651f005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。