Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 「XXXさんですよね?」

昨日に続いて、電車の中で偶然、前の会社の先輩・・・というよりは、他部署の上司だった人を見かけた。
うーん、正確には「上司だと思われる人」を見かけた、かな。

ちょっと混んだ帰宅途中の電車。
いつもの扉から乗って、ちょっと奥に立つ。

「あれ・・・?ドアの脇に立ってる人、○○さん?!」

と思った。多分、間違いない。

秋田の工場へ出張に行くと現地でよく一緒になり、温泉やその町の飲み屋へよく連れて行ってくれた。
一度、2人になったことがあるなぁ。ちょっと薄暗いビジネスホテルに泊まったっけ。(もちろん、別の部屋よ、別の!!)
その向かい側の、上司行きつけの地元の飲み屋で、「焼き魚 きんきん」ご馳走になったっけ^^ 熱燗美味しかった!!!

絶対、○○さんだ!!!


気づいたときはちょっと混んでいたけど、次の駅で少し空いた。
その人と目が合った姐。目で訴えた。

「私ですぅ~♪」


「・・・・・・」


きゃーっ、気づかない?え?!
予想していた「おぉっ、懐かしいな!」的表情じゃない・・・
えぇ~っっっ・・・・うそぉ・・・・

その駅からも人が乗り、姐の場所からは見えない位置へ。

「どうしよう、どうしよう。すっごい久しぶり。挨拶したいな。どうしよう・・・・」


次の駅。
また少し空いた。姐の場所から近づいていける。

「どうしよう、どうしよう・・・。気づかないかな。」


また人が乗って、いよいよ姐の降りる駅。
声をかけるなら今、降りる時だ!!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・情けない。
声はかけられないまま・・・・降りてしまった。


だってだってーっっ!!! >_<
もし、どこかの道で会ったなら、「知りません」と言われても、「ほら、秋田のホテルの前の居酒屋でーっ」とか、「一緒に○○工場に行って~」とか、思い出すまでその人の前に立ちはだかって、仁王立ちで説明するけど。

電車なんです。
すごい静かな電車なんです。
もし「誰ですか?」「知りません」「人違いじゃないですか」と連発されたら、最悪、無視された日にゃー、立つ瀬ないじゃーん・・・っ!!逃げ場ないじゃーん・・・っ

あなたならどうしますか??
とっても小心な自分に情けない姐でした^^;;;;
あんなに世話になっておきながら・・・
また次いつ会えるかわからないのに・・・ぐすん
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/22-d1d28564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。