Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 体で返すって・・・ぉぃ^^ゞ

 連休前の木曜夜8時過ぎ、営業がうけたクレームの電話をきっかけにそのクレーム処理に巻き込まれた。
まぁ、実際は姐の所属する部署にも関係があるので、「巻き込まれた」と言っちゃいけないのかも。で、実際に関係した姐の部下は夏季休暇に入っていた。

 その営業の男子は2年生。ちなみに、姐は社会人3年目までは、社会人として認めない派。
だけどその分、3年生まではちゃんと、いろいろ教えてあげようと思ってる。面倒見のいいお姉さん♪
それ以降は、もう本人が成長するかしないかも本人の能力だと思ってる。


 で、そのクレーム。たまたま彼の上司は誰もいなく、「運が悪いな^^;;」と思いつつも、お客からすれば会社が相手、これは一応肩書きを持つ以上、ほっておくわけにはいかないと思い、その日は22時まで付き合った。
彼の上司が戻ってきて、報告と今後の作戦を相談し、会社としての対策を決定。結論としては、そのクレーム自体はうちの会社にもやや責任はあるものの、そもそもは仕入れ元であるメーカーの怠慢につきた。

 その男子は、木曜の夜8時から10時までの間に、多分20回くらいは「○○(姐)さぁ~ん・・・」と相談にきただろう。
何でも代理店の人が、「xxxはいつなんだ?」「xxxはともかくyyyyは納得いかない、説明しろ!」と言ってる模様。まったく。夜の9時、10時にそんな事言って片付くとでも思ってるのかね~。
 
 姐は、半泣きになってる男子に「まったくダダッ子だね、頑張って」と励ましつつ、ともすればその相手の勢いに全部悪いと謝ってしまいそうな彼に、「まず事実関係を確認」という事を、交通事故と同じで謝ることによって物事が混乱することがある可能性を説明した。

 翌日は仕入れ元の謝罪打合せに顔を出し、営業の上司は外出せねばならず、姐が謝罪文を作った。まぁ、こう言っちゃなんだがー・・・こんなのはお手の物だ。謝罪するために肩書きがあるようなもんだからね、中間管理職もつらいのよ~。おっと、愚痴になっちゃう(笑)
 
 もちろん、相手は「文書はいつだ?」、出したら出したで「ここをこう変えろ」と言ってくる。営業部長と相談しながら、ようやく提出。やれやれだ。

 金曜夜、何となく片付いた頃、その男子がまた来た。その頃には、本当にすまなさそうに色んなお願いやら相談やらをしてくるようになってた。その子は姐の前で、小さく小さくなっていた。
そりゃー、彼にしたらそうだろうな、可哀想に。

「とりあえず片付きそうで良かったね^^ さぁ、何をお礼してもらおっかねーっ♪♪」

 と言って笑うと、その子は言った。


「体で返しますよぉ~。もう、何でもします、僕のこと、好きにして下さい!!」


・・・・・普段の仕事中だったら、飲み会の席だったら、立場のない友達との間だったら、

「何言っちゃってんの?どんな仕事すんの?ってか、満足させる自信があるわけー(笑)
 相当自信ないと体で返されても迷惑だってーっ!!?10年早いわよ!^^」

なんて軽く交わす姐だけど、クレーム処理という、それなりに緊張続きの中で20代後半のその子の不意をついたその言葉に、なんとこの姐が!!!!


・・・・動揺した。

「えっ!?か、体で返すってねぇ・・・・・」 

・・・顔が赤くなって、言葉が続かなく目をそらした。


あり得ねぇ~っっ!!!


 あぁ、びっくりした。

 そんな事はすっかり忘れて連休を満喫したのだけどー、今日、そのクレームの収束話が出て、そのことを思い出した。あぁ、まいった、まいった。

 これってさー、オヤジが若い娘に冗談言われてドギマギするの図???
誰か、違うと言って~!!!!^^ゞ
スポンサーサイト

コメント

ju

あははははは (^^)

そりゃ彼にしたら必死の本気の言葉だったと思います。
それしか姐さんに返すもの無いから?!

“姉”

ヽ(´'`)ノ フッ…(笑)かわいいじゃん。


>>・・・・動揺した。
>>「えっ!?か、体で返すってねぇ・・・・・」 
>>・・・顔が赤くなって、言葉が続かなく目をそらした。



あら、あらぁ?もしかして、どきどきしちゃったりしたわけ?

彼にしてみれば、頼りの上司がいなくって
○う○に助けてもらって本当にうれしかったんだねぇ。

社会人2年生かぁ……先が楽しみだぁ。
…私は …?_(・・;φウッ・・・忘却の日々…?(笑!!)

ま、好きにしてと言うのだったらありがたくもらっとけば…?…(。_゜☆\ バキバキ

しつれいしやしたm(。-_-。)m

えーっ・・・

やっぱり、
>必死の本気の言葉
かなぁ・・そうかなー・・・えっとーえっとー・・・・


無いからっ!(笑)
彼女と別れて3ヶ月なんだってー。

青春やね・・・

お姉ちゃん

>ま、好きにしてと言うのだったらありがたくもらっとけば…?

やっぱそうだよねー、私も他人事だったらそう言う、そう言う(笑)

あと何年かしたら「あの時惜しいことしたよねー」なんて言うんだろか・・・

って、それじゃ、まるで新橋じゃーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!

もう、何とでも言っとくれ!(笑)

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/49-9ae3b623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。