Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 足立の花火

毎年7月の第四木曜日は、足立区千住の荒川土手で「足立の花火」が行われる。


あれは何年前だろう、もう10年位前になるのかな。
その日、姐は「友達以上恋人未満」な彼と一緒に花火に行く約束をしていて、小菅の駅で待っていた。

待っても待っても、彼は来ない。

そのうちに花火は始まってしまった。
駅からでも遠くに花火が見える・・・。

その当時はまだ当たり前じゃなかった携帯を、姐は既に持っていて(PHSかな?!)ただただ握り締めて待っていた。

ようやく連絡が着くと、あと30分は来られないと言う。
その時、怒った記憶はなく・・・多分、ただ寂しいな、と思い、「待ってるから」と言ったのだと思う。


30分来ないのだからと歩きながら土手に向かい、土手を花火の方向へと一人歩いていった。あんまり行っちゃうと戻れないな、と中途半端な距離に座って、一人花火を見たあの夜。


あんまりはっきり覚えていないけど・・・・多分、彼は間に合う時間には来られなかったんだと思う。一緒には見られず仕舞いだったような。
1時間か・・いや2時間近く経って、最後の「これで最後ですよーーー!!!!」的スターマインの音を背中に聞きながら、ようやく彼と会えたのだと思う。


その後、彼とどうしたのか、どんな話をしたのか。
姐は泣いたのか、ご機嫌ナナメだったのか・・・何も覚えていない。
ただ、土手にひとりで座って、遠くに見た花火は「彼が来ない」ことを一瞬でも忘れさせるほど、すがすがしくあっけらかんと輝いては散っていた。


足立の花火の時期になると・・・・毎年思い出す、思い出。
彼が来なかったことと、花火の綺麗さしか覚えていない思い出。

やっぱり今でも、彼は最後まで「恋人」じゃなかったと思う。

===

さて、そろそろ帰ろうか。(今、会社)
今年の花火は電車の中から見ることになりそうだな^^
ヤツは今日も元気だろうか・・♪♪
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/51-f92e0852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。