Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 親友 living in Singapore

彼女が日本に来るという連絡があったのは、6月の半ば。
シンガポールに住む彼女とはもう何年会っていなかったんだろう?!
案の定、日にちだけ決めて、次の詳細の連絡をとったのは、一ヵ月後・・約束の日の前日だ(笑)


彼女は高校(女子高)の時の同級生で実際に仲良くなったのは、卒業しお互いが短大に通っていた頃だったと思う。

最初のきっかけは、いわゆる「夜遊び」仲間(笑)
よくまぁ、2人で遊びました、六本木で・・・外人たちと!
懐かしい!!!彼女は英文科に通い、外資系で働き、英国人のダンナと結婚し、シンガポールに住んでいる。
姐の友達の中では、いわゆる一番の「セレブ」だろう。
大きなダイヤモンドの指輪をして遊びに来る。
ダイヤモンドのカルティエの時計をして。
そうそう、シンガポールの家にはメイドさんがいる。

そんな彼女には2人の子供がいる。
もうすっかりお母さん・・・な訳がないのだ、彼女に限って^^
変わらない彼女っぷりが嬉しかった。


細かいことは抜きだ。
あんなこともこんなことも、全部、全部話せる。
ちょっと情けない話も、ヤバい話も、全部!!

私達は言い合う。

「で、その人とは何もなかったわけ?」
「あるわけないじゃーん」
「つまんなーい(笑)・・・って何もない訳ないよね?(ニッ)」
「ないよ~!ほんと、ほんと(笑)」

「ま、いいよ。私は、何があっても味方だからね!」

最後の1句だけは絶対だ。

まるで女学生(←昭和。)な時のまま中途半端に浮いた話を披露しつつも、ことの真実はわからない。いいんだ、そんな事は。
言いたければ話すし、言いたくなければ、言えなければ話さなければいい。
お互いに住んでる環境も、とりまく周りの環境も全然変わっちゃったんだもの、しょうがない。
彼女も、そして私も変わってるんだ、年月とそれぞれの生活の中で。
あの時のまんまじゃないことは、百も承知だ。


ただ、何があっても私は彼女の味方だし、彼女も世界中が私を非難してもきっと味方になってくれる^^


我が道をいくB型の彼女は、いつも姐に元気をくれる。
小さな事を悩んでる姐に
「なんで?だって、XXXしたいんでしょ?」
と本当に素直に聞いてくる。
「なんでってさー・・・そうだよねぇ?なんでってXXXしたいんだからすればいいんだよね?!」
「うん、そうだよ~」と言い、
「このワイン安いけど美味しいね」と言って2本目のボトルを頼む。
そんな彼女を見てると、「バカみたい、あたしーっ」と元気になる。

次はいつ会えるかな。
何年後でもずっと、一緒に夜遊びできる友達でいようね。
「まだまだ私達もイケるよね~っ!!」と豪語しながら(笑)
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/52-776bbd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。