Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 3年生までだよっ わかってる?

姐は、「3年生までは社会人として認めない」という持論をもっている。
#いきなり偉そうだわ^^ゞ

遠い昔に自分が言われたのか、どこからかパクってきたのか今となっては曖昧だが、いつの頃からか、ずっとそう言いつづけてきてるし、実際にそう思ってる。


営業の♂、Mくん、3年生。
先に「お前なぁ~・・・」ってとこをあげるなら、「ツメが甘い」「冗談をいう場面を間違えてる」「敬語の度が過ぎる」「肝心な場面で弱い」他諸々。でも、仕事は本人なりに一生懸命なんだろうし、姐に何度怒られても素直に反省し、そしてくじけないところは認めてる、頑張ってるんだなって。


そのMくんの依頼で、とある顧客との納品形態について1ヶ月ほどかけて打合せ、社内調整等々を行い、11月からいよいよ実施される・・という案件があった。

最初の一発目をその方法で行った時、先方の打合せには出ていない上司の方からちょっとしたツッコミがあった。・・・・嫌な予感がしたんだよねぇ・・・、すでにその時。
「あれ?話かみあってる?・・・M・・・( -_-)」


あの時「これ、本当に進めるんだよね?」って聞いたら、「はいっ!!是非、お願いしますっ!!」って言ってたじゃん?!


結局、今日、それは“ヤメ”ということになり元の方法で・・・ということに落ち着いたのだけど、それに費やした時間やスタッフへのインプリを考慮すると、姐の立場でも「はい、そうですかー」と言えるような内容ではないのだ!
もちろん、姐の部下達も「マジですか~!!」とちょっとした騒ぎ(←やや大げさ 笑)。
そりゃーそうだよねぇ・・・ Mくんは、また、株を下げてしまった、可哀想に。でも、今回ばかりはフォローの仕様がないよ、いくら姐でも。


「仕事とは言え「他人の時間を使う」、ということをもう少し真剣に考慮できるようになりなさい」
「君の安易な思い込みで、どれだけの人がそれを達成するために時間を費やしたかわかる?」

「他人の時間を大切に考えられない人は、自分の時間も無駄に使ってる人よ・・・・」とこれは言い過ぎか~、と飲み込んだ。M君の仕事以外の生活について否定するような事を言う権利は、姐にはない。
それが“会社でのつきあい”に限定された人間関係の鉄則。

それにしても。
説教はシンドイ。ふぅ~


そして最後に、また同じことをM君に言う。


「こうやってね、メール書いたり、お小言言うのもMが3年生までだからね。4年生になって同じ事してたら、“仕事できないヤツ”で終わりだからね。わかってる?」

来年からはヤツと対等に仕事が出来るようになることを、実は楽しみにしてる姐である。

頼むよ、M・・・
スポンサーサイト

コメント

ちえぎんぽ

私も新しいことを始めたときは「3年我慢!」と思って頑張ることにしています。例えば、転職したときや、引っ越したときなどです。今の仕事も確か今年3年目・・・ようやく慣れてきたところです♪

あれからもう3年かぁ・・・v-398

「面接してもらえることになって!」ってメールくれたよね!そして「何と採用になりましたー!^^」って。

ちえぎんぽの“始めの一歩”は着々とその道を進んでるね、確実に^_-☆ 走ってつまずいて転んで・・なんてこともあったかもしれないけど、それでもまた立ち上がって、進んでる。

頼もしいっす^^

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/79-1047748a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。