Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 少しだけやりがいを感じられる時

何だか最近、会社ネタっていうと、何だか姐がただひたすら愚痴ってるみたいになってしまってて、若干気分が悪かった。
とは言え、なかなか愚痴る場もないので、これからも続けてしまうのだろうけど^^ゞ


そうは言いつつも、嬉しいこともある^^


Nくん、三十路超えのニュージーランド人♂はマーケティングの仕事をしていて、例の姐の部下の使えない浅はかな男と同じ製品を担当していた。姐の部署は、製品の立上げやキャンペーンの打ち出し等でマーケティング部と一緒に仕事をする機会がとても多い。

が、あまりにも上手く回っていないので、姐がその製品チームに入り、てこ入れを行う事になった。
5月頃からだっただろうか。


蓋を開けてみると、仕入れ元との合意事項に関して資料が残っていない、営業へのアナウンス内容がばらばら、いつされたかも管理されていない・・・もう上げたらキリがなく、同じ会社ながらかなり驚いた記憶がある。でも、Nくんも可哀想と言えば可哀想だった。先輩は変わる、上司は変わる、誰からもちゃんと教えてもらえないまま、製品担当として質問が集まってくる。
唯一聞ける相手が、例の浅はかな男で、その男は言うまでもなく全然ダメ。
姐がてこ入れするにあたり、「これはどうなってる?」という質問に、しどろもどろな回答。
Nくんには今後、部署をまたいで判断が必要なことは、姐に相談するように指示をした。姐から例の男には落とすというフローに変更。


それから、彼は大変だったと思う。
キャンペーンの企画をもってきては「これはどうするの?」「・・・決まってません」「それ決めないと進まないでしょう?」「もう一度練ってきます・・・」。アナウンス文書を持ってきては「この日本語変だよ(笑)」と赤ペンが入る。姐とNくんは部署が違うので「Nくんの面倒見るの、本当は姐じゃないんじゃないのか?」と思いつつ、聞きにくるもの、拒めない。時には「それは自分の上司に確認するところ。私の責任の範疇じゃないから」とつき返す。

でも、Nくんはよく付いてきたと思う。Nくんが姐のところにやってきて、自分の部署の上司に対しての不満を言い始めた頃、姐とNくんの間に信頼関係が出来たことを、少しだけ感じていた。


先週、姐が帰ろうとするとフロアの出入り口の扉が目の前で開き、Nくんと別の社員が話しながら部屋に入ろうとし、その会話が少し耳に入った。

「あと、○○さん(姐)もだよね」

本人もビックリしただろう、言ったと同時に姐が目の前にいたのだから(笑)


「なぁに?私のこと言ってたでしょ~!!」

Nくんは言った。「何なに?」と聞く姐に、Nくんは少し照れながらこう言った。


「いや、厳しいけどちゃんと正しいことを教えてくれる上司っていうと、XXさんと○○さんだよね~って言ってたんですよ。ありがたいよねって。悪口じゃないですよ!」

嬉しかった。
「本とぉ~!?*^^* もちろん、言ってわかるヤツだと思ってるから言うのよ~。これからも言うからね!・・・お疲れさん!!」とNくんの最近どんどん巨大化してる肩をたたいて部屋を出た。

ホントに、ホントに、嬉しい一言だった。

以前と違って、人をマネージすることが仕事の大部分となっている今、いわゆる“やりがい”を感じられる機会がすごく少なくなっている。
そんな毎日だから、こういうちょっとした言葉で、何だか救われちゃうんだな。


最初のてこ入れから、約半年がたち、いくつかの製品を抱えてるNくんにもアシスタントが付くことになった。アシスタントが着くことになった報告をしに来てくれたとき、本当に嬉しそうだった。そして「遅れてる仕事もこれでちゃんと出来るようになります!○○さんに迷惑、少しだけ減らせると思う」と言ってくれた。迷惑だなんて、これっぽっちも思ってないけどね(^_-)-☆

彼が入社してきたときから、外国人ということもあって、もっと海外での製品発掘等にかかわっていけるポジションだと姐は思っていたので、今、Nくんが、アメリカに出張にいっていることを、姐もとても嬉しく思っている♪
スポンサーサイト

コメント

ju

>何だか姐がただひたすら愚痴ってるみたいになってしまってて、若干気分が悪かった。

え~ 気にしないでどんどん書いてくださいよ。だって姐のブログじゃないですか!
あたいは会社ネタ楽しみですよ。
時々、毒舌であたいも気が締まるぜ!v-218

ju様ぁ~

>え~ 気にしないでどんどん書いてくださいよ。

ありがとう!!
自分でも「あたしの日記だっ!」とは思いつつ、やっぱり愚痴とかって書いてる方も滅入ってくるんだよね~^^ゞ かと言って、蓄積してくのもつらくて。

これからも、長々、だらだら・・・な時もあるかもだけど、お付き合いのほどv-413

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/80-664bdcf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。