Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 手をふるお姉さん

今日は体調がちょっとすぐれなかったので、少し遅れて出社とさせてもらった。
駅まで歩くか、チャリか・・・と思っていたのだけど、ちょうどよいバスの時間があったので、久しぶりにバスに乗ることにした。と言っても1区間なので、歩くと10分強だけど、バスに乗るのはほんの4-5分だ。


ラッシュの時間もとうに過ぎていて、バスはガラガラ。
1区間なのに、あまりにもバスの椅子が太陽の光によって暖かく照らされていて、姐はその太陽にあたりたくて座った。空は青くて、通り過ぎる学校の校庭では、子供たちが白い体操着で走ってる。

気持ちいいな~♪なんて思ってるともう、駅への入り口へあと一歩の交差点で、バスは路駐の車のために、そのスピードを落とした。


窓の外には、幼稚園生が信号のないその交差点を渡ろうと並んでる。
「可愛いな~・・・^^」と、まるで陽だまりで孫を見るお婆ちゃんのように見ていると、一人の男の子がバスに向かって、ちょっと自信なげに手をふり始めた。多分、運転手さんに。

男の子だから乗り物好きなんだ~・・なんて思いながら運転手さんに目をやると、路駐の車の間を縫うのに全然気付いていないようだ。その男の子は自信なげなその手を、何となく所在なげに・・・どうしていいかわからない風で、仕舞いあぐねていた。その姿が、とっても寂しそうだった。

姐は、何だか可哀相になってしまって、姐の座っている窓が男の子の前にくると、小さく手を振った。
男の子はすぐに気付いて、ちょっとハニかみながら手を振ってくれた。ニコッと笑うと、男の子もニコッて。
温かい気持ちになった。



・・・とここで終わるはずが・・・・子供って恐ろしい。
隣の子がそれに気付いて手を振ってきた。その隣の女の子も男の子も・・・
ん?!運転手さんが気付いたのかな?!・・・・運転手さんは相変わらずハンドルさばきに集中してる。

「え、え”~っ・・・!!!!あ、あたしぃぃ~????!!!」

相手が子供だけに、急に無視するわけにもいかず、何故かその交差点を通り過ぎるまで手を振るハメに!!そこにいる子供たちは、皆こっち向いて手をふってるのだ!誰が無視できようぞ!!

確か空いてるバスとは言え、姐の後ろの方にも何人か乗客がいたはず。
恥かしくて振り向けない・・・

間もなくバスは駅に入り、姐はさっさと席を立つと足早にターミナルの中に急いだのでした・・・
ほんの1-2分の出来事なんだけど、あ~、恥かしかった


まぁ、あの最初の男の子が「今日ね、バスに乗ってた“お姉さん”がね、てをふってくれてね・・・」と楽しく両親に話してくれることを祈って、ヨシとするかっねっ!
スポンサーサイト

コメント

ju

>「え、え”~っ・・・!!!!あ、あたしぃぃ~????!!!」

v-7ぶははは
この話、大笑いだすよ!

>ju様;

 聞こえてくれたぁ??姐の声(笑)
いや、ほんとに・・・・^^ゞ「一体あたし何もん?」っていう問いかけが頭の中で回ってたもん・・・

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/82-27d250aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。