Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 北陸 金沢湯けむり旅行 2日目 ~前編・金沢市内~

朝目覚めてから、そーっとカーテンを開ける・・・「一面の銀世界だったりして」という期待とは裏腹に、灰色の空から雨が降っていた。寒そうだ。

目を覚まそうというのもあって、思い切って窓を開ける。乾燥しきった部屋に容赦なく入り込んでくる北陸の冷たい空気が気持ちいい。

と思ったのは束の間で、さ、寒いっっ!!!(笑)


まずは金沢駅に向かうことにし、9:30頃にホテルを出てバス停まで歩く。
金沢は観光地だけあって、バスが充実しているのでさほど問題ないかな♪と思っていたけど、「すげー寒い」というのが想定の範囲外だった・・・。

バスで金沢駅に到着、まずは荷物をロッカーに入れて腹ごしらえ&作戦会議。
駅ビルの1Fにある観光情報センターで地図と興味のある場所のガイドを手にいれる。
喫茶店のモーニング(550円)のオムレツは、冷凍物ではなくちゃんと手作りで美味しかった^^

30分ほどで作戦会議も終了。まずは、定番、「兼六園」ということでバス停に・・・
が、バスが行ったばっかりでしばらく来ない。うーん・・・そして寒い・・・(しつこい?) ってことで、あっさりタクシーに変更。

ところで、このJR金沢駅東口。
ものすごく近代的!!高い天井が圧巻。木の巨大な柱は、鼓をモチーフにしているそう。
立派な駅!!


タクシーに乗る頃には、マジ雨。
姐は旅先ではガイドブックよりタクシーの運ちゃん情報のが使える♪・・と信じているので、

姐「兼六園へお願いしまーす
「どの門へ着けますか?」
姐「お父さんのお奨めの門でいいですよ~。わからないので~♪♪」
「う~ん、じゃぁねぇ~・・・1メーター位上がっちゃうかもしれないけど、☆#$&○※▲(うんちく)でいいかな?」
姐「はぁい、それでお願いします!」

をきっかけに、「今日は寒いですねぇ~」に始まり、「xxxx行きたいと思ってるんですけど、どれ位かかりますか?」「xxxx食べるにはやっぱり市場がいいですかねぇ?」・・・なんて話ているうちに、運ちゃんからありがたい提案が

13:00にレンタカーを借りるという我々に合わせ、2時間6,000円で金沢市内の有名どころを説明しながら案内してくれると言う。もちろん、値段にもよるけれど、外は雨&みぞれ・・・土地鑑の無い我らにとっては嬉しいお誘いここまでのお話で、運ちゃんが決して悪い人では無いことはわかってるしっ

・・・という事で、お願いすることにー

ここからは、運ちゃん改め、お父さんのお奨めにより周ったコースでございますぅ

兼六園
- 到着と同時に大雨。回っているとやがて、3mm四方くらいのみぞれ・・・。ざらざら降ってくる感じ。
お父さんは、「xxxx年xx代城主前田xxxのxxxxが~」と歴史的うんちくを話してくれるんだけど、みぞれで聞こえない。でも「聞こえません」とは言えず(笑) タクシーに戻ったら、みぞれも止みました・・・金沢の天気は変わりやすいそうっす。ちなみに、前回、兼六園に来た時は7月なのにどしゃぶりでした・・・・。
03_Kenrokuen.jpg


03_Kenrokuen2.jpg


03_Kenrokuen3.jpg



成巽閣
- お父さんが連れて行ってくれようとしたのだけど、お父さんの頭の中にあるスケジュールによると中に入る時間はない。この時点で既に、我らは“お父さんのいいなり”(笑)


ひがし茶屋街
- 雨があがり、少し潤った風情のある街並みは、華やかだった当時を想わせる。ここで“旦那さん、寄ってって~”と女郎さん達が殿方を誘っていたのだろうか。三味線や鼓の音が聞こえてきそう♪
03_Higashi1.jpg


03_Higashi2.jpg



●金箔の「箔座
- 姐はあまり知らなかったのだけど、金沢は“金箔”が有名なんだって!という事で、お父さんが金箔専門店の“箔座”に案内してくれた。ここは一応、金箔関係のお店なのだけど、何よりその店内に飾られた「金の茶室」がすごい!! 豪華絢爛の秀吉時代に安土桃山城内に作らせた茶室を想像して、作ったものらしい。その当時の華やかさがうかがえる・・・
03_Hakuza1.jpg



●尾上神社
- この神社は前田利家をまつる神社。楼門にはステンドグラスで飾られ、その昔はそこから海が見えたらしい。
前田利家の銅像はなかなか立派!!
03_Onoe1.jpg


03_Onoe2.jpg



長町武家屋敷跡
- その昔は普請につかう材木等を運んでいたらしい用水路沿いの街並みは、なかなか風情がある♪関東に住む人間が思う北陸の(金沢の?)冬のイメージのひとつ、“こもがけ”がされていて、これからの本格的な冬の訪れに備えている・・・・生活の知恵だなぁ、と関心。
03_Bukeyashiki1.jpg


03_Bukeyashiki2.jpg




これら6箇所を説明しながら周ってくれて、ちゃんと時間どおりに駅前のトヨタレンタカーに届けてくれたお父さん。
「写真撮りましょう!」なんて言ってたのだけど、駅前には車をそう停める訳にもいかず・・・ それでもっ、と既にUターンしたお父さんをパチリ☆
お父さ~ん、ありがとう!!!


本当にありがとうございました!!
こういう予期せぬ旅の出会いとか、楽しいよね♪

駆け足ではあったけど、初めて訪れる場所もあり、ちょっとした歴史のうんちくも楽しく、とっても素敵な“金沢定番観光”が出来ました

<後編につづく・・・>
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/87-cf146ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。