Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 眩しっ!

ちょうど一年前くらいに会社を辞めた♂が挨拶・・・ということで会社に来た。
その♂は営業をやっていたのだけど、ネットワークセキュリティから外資系保険会社の営業に転職をした。大学ではリスクマネージメントを専攻していたらしく、その分野をネットワークから人生のリスクマネージメントへ活かしたいのだと言っていた。

その♂がサーフィンをやることから、海の話でよく盛り上がったっけ^^
サーファー vs ダイバーでは、「海なんだから波を知ってなんぼ」という彼と「海なのに上っ面しか知らんでどうする」という姐と・・・(笑)でも、結局は「海っていいよね~」で話はまとまり、週末の海報告をし合ったりした。周りからは夏になると金曜日の付き合いが悪くなるトップ2として有名だった。


会社を辞めて間もなく、ようやく保険の話をすることが出来始めた頃、「契約は関係ないので話を聞いてください。○○さん(姐)なら本音でダメ出しくれそうなので・・・」と素直なお願いをされ(笑)、何度かお昼休みに保険の説明を聞き「それ、わかんないなぁ」とか「奥さんを落とそうと思ったら、こういう言い方のがいいんじゃない?」なんてアドバイスをしたりして♪

そのうち、少し連絡が途絶えたのだけれど、時を同じくして、会社の何人かがその♂から契約することになった、なんて話を聞き嬉しく思っていた^^


久しぶりに会う彼はたくましくなっていて、堂々としていた。礼儀正しいところは変わらず、気持ちのいい子だったけど、更に“風格”をちょっとばかし備えていて、最初の頃に姐に一生懸命保険の説明をしていた頃から大きく成長した感じがする。

仕事の話をした後に「で、浮いた話はどうなの?^^」とツッコみを入れてみると、「それが~、モテモテなんっすよ*^^*」と嬉しそうに言う。いつだったか、彼がまだ会社にいた頃、12/25に夜遅く仕事のメールをしていた時に、PSとして突然「ところで、赤い糸ってどこで拾えるんすかねー」って書いてきたことを、姐はとてもよく覚えていて、その話をしたのだけど彼は覚えていないらしい(笑)

「2年前位の今ごろよ~。で、今は拾えたの?」

「そうっすね~。拾えてますね~^^ えぇ~、そんな事言ってましたかぁ?」

「言ってた、言ってた。どんな返信したかは覚えてないんだけどさー、拾うんじゃなくてもう繋がってるんだから、手繰り寄せないと!位に言ったんじゃないかなぁ・・・ま、良かったね!」

仕事も充実、プライベートも充実、年末年始は久しぶりに千葉の海にガッツリ波乗りに行くと言う。うーん、いいねーっ、君、眩しいよっ☆

ヤツは今28才。
男は30超えてから・・・と思ってる姐だけど、このままいけば相当いい男になる予感(^_-)-☆


姐も負けていられないなぁ~、なんて元気をもらった午後でした♪
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://anelog.blog12.fc2.com/tb.php/95-2437acb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。