Grumbling of ane's mind

はぁ~・・・とため息をつくような心のボヤキをありのままに。姐の裏側を少し(笑)

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 夏はまだまだ続く!!・・・いて欲しい・・・

あ~んなに楽しみにしていた夏も、朝晩の涼しさに秋の気配。
寂しいなぁ~

でもでも!

姐はまだ夏休みを取ってないしぃ~
3月に降る大雪みたいに、もう一度くらい「灼熱地獄」な真夏日があると信じてるしぃ~

何よりも、“あの香り”はまだなのだ!


姐の中での明確な季節の変化。
それは、“季節の変化”というよりは、姐が“季節は変わったのね”と認める瞬間。

って、別に姐が認めようが認めまいが、着々と季節は流れているのですが(笑)


冬から春へは・・・

3月に“沈丁花の香り”がすると、まだコートも脱げずに寒いけど「春はもうそこに」って気付かされる。・・・そして“桜が咲いたら”春。


夏から秋へは・・・


まだ、ヒミツ!


その香りがしたら、「秋なのね。」と潔く認め、このBlogの壁紙を変更し、来るべき浪漫の秋(なんじゃそりゃ)をEnjoyすべく、気持ち切替えたいと思いますっ!


ってことで、まだまだ夏をEnjoyするのだーっっ!!!
(↑意外と未練がましい姐)

■ この夏楽しみにしてたこと

立秋を過ぎたということで、ニュースではもう「残暑」って言ってる。
寂しいなぁ~・・・・ でも、まだ風は秋じゃないしっ♪♪
もうちょっと夏を満喫させてもらうぜ^^!


夏の風物詩と言えば、沢山あるけれど、姐の好きなもののひとつに「風鈴」がある。
波の音と同じ位、音だけで涼しい気分にさせてくれるすごいアイテム!(笑)


その風鈴を、「夏になったら、きっと♪」と去年の秋から楽しみにしていた場所がある。
ところが、今年はその楽しみにしていたことが行われないまま、ニュース的には「残暑」。
このまま終わっちゃうの~っ・・・・とちょっとがっかり・・・ぐすん。


それは、駅の構内に飾られた・・・・「風鈴」


姐はたいてい音楽を聴きながら通勤してるのだけど、去年のその日もイヤホンを付けていた。
姐の嫌いな自動改札を抜け、その日も沢山の人と一緒に流されていた。

と、イヤホンの隙間から涼しい音が・・・

駅の構内のエアコンの噴出し口(多分全部・・・10箇所くらい?)に風鈴が飾られていたのだ!


「キャ~*^^*!!」ってすごく嬉しくなって、イヤホンを外し、エアコンの涼しい風の下で、風鈴があちこちで「チリン、チリン」って鳴る音に聞惚れて、しばし足を止めたのを覚えてる。(朝だっつーの!^^;;)

その時から、ほんの何分かの駅までの道で汗だくになったとしても、その構内の風鈴の音が聴けると思うと楽しみになった。
駅のアナウンス、沢山の人の足音、改札口の開閉の音、電車の入ってくる音・・・沢山の日常の音の中に紛れて聞こえる風鈴の音は、ものすごくみずみずしい音だった。

朝のラッシュは一見変わらず毎日続いていたけれど、あの風鈴に何人の人が気付いていたんだろう。
そして、終電が終わって静かになった構内で、一生懸命風鈴を取り付けてくれた駅員の方がいるってことにちょっとだけ感動した。


やがて、いつだったかは、はっきり覚えていないけど、本当の風が涼しく感じられる頃にその風鈴も取り外され、また、変わり映えの無い駅の構内に戻ったんだ。


姐は、今年も梅雨明け宣言がされてから「さぁ、もうすぐ♪いつから風鈴が飾られるのかな♪♪」ってものすごく楽しみにしてた。でも・・・・ 今年は飾られていない。
毎日「今日かな♪」って思って階段をあがり改札のある階になると耳を澄ます。
チリン、チリンは聞こえない。

何度も駅員さんに「今年は風鈴やってくれないんですか?」って聞こうかと思ったんだけど、やる方は大変だろうなぁ~と思うとなかなか言えなくて。


今年は聞けず仕舞いかな・・・・。

■ 夏らしいお天気

昨日は台風、台風!と大騒ぎで、姐も部下たちに「終業時間1分後撤収指令」を出し、もちろん皆は素直に従ってくれ、姐も便乗してその30分後には撤収*^^*
でも、姐の住む地域は風ビュービューではあったものの、大きな被害もなくよかった、良かった!


そして、今日は、台風一過のピーカンお天気!
ちょっと蒸し暑いのがいただけないけど、こうしてオフィスの中から夏らしいお天気を眺めているだけで、なんとなくウキウキな気分になるから不思議。


あんなに恋焦がれていた夏を目の前に「えっと、えっと、何をしたらいいんだろー?!」と、ちょっと慌てちゃったりしてる^^
早く何とかしなくちゃすぐ終わっちゃうのもわかってるのに!!


大好きな人を目の前に「彼に会ったら、あの話もしてあの事も言って、あそこに行ってあーして、こーして」って会う前は色々考えているのに、実際に会うと何も実行できないまま終わっちゃう感じ^^ゞ (姐的よくあるパターン・・・)

それでも結局、大好きな人と時間を共有できたことで満足できるのと同じく、大好きな夏を特別なことはなくても楽しく過ごせれば満足なんだな、きっと。


と言うことで。
全く何を言いたいんだかわからなくなってきましたが・・・(笑)


気分盛り上げようととりあえず模様替えしてみました^^v
エロサイトみたい?(爆)

#ホントはOcean・・・の方を変えようかと思ったんだけど、ちょっと勇気なく^^ゞ 
姐的裏ログのこちらにて、気分満喫してみましたー!!へへへ。

■ 早咲きのつつじ

今日のお昼過ぎ、家の近くでバスを待っていた時のこと。

バス停のある道路沿いにはつつじが植わっていて、濃い緑の上から黄緑の新しい芽とようやくつぼみとわかる形になった位の花が沢山ついていた。桜、桜と騒いでいるうちに、桜以外もちゃんと春を迎えているのね~なんて思っていた。

「ん?ハンカチが落ちてる??」

コンクリートとつつじの植木の間くらいにピンク色のもの。


なんと一輪だけつつじが咲いている!!
つぼみが少し開いている・・・とかじゃなく、立派に咲いてる!

本当に下の方に、つつじの葉に隠れるように、ひっそりと一輪。


つつじに向って思った。
「姐はちゃんと気づいたからね♪綺麗だね^^」
20050418_1347_000.jpg


人に対してもそんな風に気づいてあげられる人になりたいな、と思う。

■ 桜 ~違うって!!(怒)

また、桜の話を。

家の近くの集合マンションに大きな桜の木が何本かある。
その桜は、多分、そのマンションに住む人たちにとっては、
誇りの、自慢の桜だろう。

帰り道、家の前の公園の桜を見上げながら歩いていたら、
この季節には不自然な灯りが目に入った。

「ん?」

なんと、その集合マンションにある桜の木近くの大きな木
に、まるでX'masリピート?といった風情でイルミネーション
が飾られている!!!

「違う、違う、ちっがーーーーうっ!!」

きっと管理組合の人かなんかが、夜桜見物用にイルミネーション
を点灯したんだろうな。夜も桜を楽しめるように。
悪気もないんでしょうね・・・。

でも、違うよぉ・・・

夜の桜は、出来れば月明かりで見たいもの。
もしくは、ゆずっても小さな豆電球か堤燈か。

桜本来の花びらが、ほんの少しの灯りで白く、昼間とは違う主張をしながら咲きほころんでいるから美しいのに。
なんでもかんでもイルミネーション・・・・違うでしょう?!

本当に美しいものは、引き立て役や装飾なんてなくたって、充分に美しい。

プロフィール

姐

  • Author:姐
  • もちろん前を向いて進んで行きたいけれど・・・時には立ち止まるし、振返る。どちらも本当の自分。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

姐ログ☆mini

  • 最近のコメント

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    Thanx for visiting!!


    Since 2005.6


    リンク

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。